山崎育三郎の実家はお金持ちで兄弟も凄い!妻の安倍なつみとデキ婚だった?

ミュージカル俳優として知られている山崎育三郎さんですが、最近ではドラマにかなり濃い役柄でバンバンと出演をしていることもあり、一気に知名度を上げましたよね。また、安倍なつみさんと結婚をしてお子さんも産まれるなどプライベートも充実しており幸せ絶好調ですが、山崎育三郎さんの過去は色々と苦労をしてきた方のようですね。

スポンサーリンク

山崎育三郎のプロフィール

山崎育三郎

  • 本名:山崎育三郎
  • 生年月日:1986年1月18日
  • 出身:東京都
  • 身長:177cm
  • 血液型:A
  • 特技:ダンス、ピアノ
  • 趣味:野球、ゴルフ
  • 学歴:東邦音楽大学附属東邦高等学校 → 東京音楽大学声楽演奏家コース(中退)
  • 所属事務所:研音

兄弟は男4人

山崎育三郎さんは男4人兄弟で、彼は3番目の子でした。

長男:祐一郎
次男:令次郎
三男:育三郎
四男:厚四郎

みんな3文字で最後に「郎」が付いているんですね。何かこだわりがあったのでしょうかね。

ちなみに、長男の祐一郎さんはカリフォルニア大学に留学してから京都大学の大学院を修了、元内閣府大臣政務官の秘書を経験、さらにドイツの証券会社に務めたのちにIT企業を立ち上げ、現在は株式会社メタップスのCFOに。

次男の令次郎さんは株式会社アールキューブを起業、四男の厚四郎さんは祐一郎さんの会社でウェディングプランナーとして活躍されているそうで、兄弟揃ってなかなかのやり手ということになります。

東京都出身の山崎育三郎さんですが、岡山に実家がある母方がかなりのお金持ちなのではないかと言われていますね。というのも、高校時代にアメリカに留学をしていたり、兄弟みんなが学生時代に海外留学しているのです。

また、以下で紹介しますが子供の頃にミュージカルを観に行ったりしていたそうで、ごく一般の中流家庭でミュージカルをよく観にいくことってあまりないように思います。いや、どうなんだろうか、普通の人はミュージカルを観にいくものなんですか?

ちょっとよく分からないですが、少なくとも子供みんなを海外留学に行かせることができる財力があったということは間違いないでしょう。

小学生の時にミュージカルに出演

山崎育三郎さんは元々は人前に出て話すこと苦手な子供だったそうですが、幼稚園の時に家族でミュージカルの「アニー」を見に行きその歌声に魅了され歌うことが大好きな少年に。小学校3年生から歌を初め小学校6年生(12歳)の時にアルゴミュージカルのオーディションに受かり、1998年のミュージカル「フラワー」に出演を果たすことになったのです。

幼稚園児に歌の素晴らしさを伝えることができたミュージカルって凄いですね。これを聞いたら我が子にもミュージカルを見せないといけないかなって思ってしまいますが…(笑)

高校時代にアメリカに留学

山崎育三郎さんは 東邦音楽大学附属東邦高等学校の声楽科に進学をして音楽を基礎から学ぶことに。それから兄の勧めもありアメリカに留学することになり アメリカ合衆国ミズーリ州にあるノースカントリー・ハイスクールに3ヶ月ほど通うことになります。

山崎育三郎さんが留学した学校はアジア人が全くいないところだったそうで、かなり差別的に接しられてたりしたそうです。アメリカの学校なのにアジア人が全くいないというのもちょっと珍しいですよね。かなりマイナーな学校だったのかな。

楽しいはずの留学なのにずっと一人で過ごすことが多かったそうです。しかし、「これではいかん。」と思ったのかある日、クラスのダンスパーティーで中心になって踊ったところみんなの人気者になり状況が一気に変わっていくことに。

一歩が大きな一歩になったのかもしれませんね。

帰国後は祖父母の介護を…

帰国後は祖父母が脳梗塞で倒れ山崎育三郎さんが面倒を見ることに。両親は離婚をしてしまったそうで、母親は岡山に、父親は北海道に、長男と次男は海外に留学中、弟は甲子園を目指すために香川の高校に通うなど面倒を見る人がいなかったのです。

両親が離婚してしまったとしても父親はご健在なんですから、どうして山崎育三郎さんが面倒を見ないといけなかったのかが謎なんですけどね。仕事の関係で祖父母を観ることができなかったのかもしれませんね。介護をしながら高校に通い、さらに歌のトレーニングも欠かさなかったでしょうし、かなり苦労されたんじゃないのかなと思います。

スポンサーリンク

ドラマ出演は本当に最近

そして山崎育三郎さんは2007年の21歳の時にミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演し正式に俳優としてデビューすることになります。2008年には映画「夏休みのような1ヵ月」で主演に起用、他にも歌手としもデビューするなど幅広く活動をすることになります。

ドラマに出演をし始めたのは本当に最近のことで2015年のHulu限定配信ドラマ「HE LAST COP/ラストコップ」がデビューしてから初出演となり、2015年10月に放送されたドラマ「下町ロケット」で山崎育三郎さんの名前を広く知れ渡ることになります。

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」ではかなりぶっ飛んだ役柄を演じていましたが、現在放送中の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の神谷役もかなり個性的なキャラクターですよね。ミュージカル俳優ということもあり、それぞれの役の個性を引き出すのが非常に上手いように感じます。

そして、2017年に公開される実写映画版「美女と野獣」の日本語吹き替え版で野獣の声を演じるということで、ミュージカルをずっとしてきた山崎育三郎さんにとってディズニーの作品に関わることができるのは、本当に嬉しかったのではないでしょうか。

安倍なつみと結婚

山崎育三郎さんは2015年12月29日に元モーニング娘。の安倍なつみさんと結婚したことを発表しました。約4年も交際をしてのゴールインだったようですが、二人は2011年7月に共演した舞台「嵐が丘」で出会い、交際に発展したそうです。

山崎育三郎と安倍なつみ

安倍なつみさんはこの頃、ミュージカル女優としてかなり力を入れていたそうで、ずっとミュージカルをしてきた山崎育三郎さんに色々とアドバイスをもらっていたそうで、少しずつ親しくなっていったみたいですね。

隠れて交際することもなかったのか、かなり早い段階で週刊誌に熱愛報道として報じられたりしていましたね。ちなみに、山崎育三郎さんは2009年に松田聖子さんの娘・神田沙也加さんと交際していることが週刊誌報道によって明らかになり、2011年まで交際をしていました。

つまり、安倍なつみさんと出会ったことで破局した…と見られてもなんら不思議じゃない状況ですね。神田沙也加さんも女優としても歌手としても魅力的だし申し分ないと思うんですけど山崎育三郎さんはなっちゃんを選んだ…ということなのでしょう。

安倍なつみさんは2016年7月に男の子を出産をし山崎育三郎さんは一児のパパとなりました。あれ、時期的にできちゃった婚だったということなのか。まあ、結果良ければ全て良しですね。

これから、子供のために、妻のために、舞台にドラマ、映画と幅広い活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク