山村隆太が月9ドラマ俳優デビューで演技力は?結婚した彼女は一般女性!

flumpoolのボーカル・山村隆太さんが2017年1月から放送が開始される月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で準主役を演じることになりましたね!このドラマで俳優デビューを果たすことになるになる山村隆太さんですが、いきなり重要な役柄を演じることになることに驚きですね。

スポンサーリンク

山村隆太のプロフィール

山村隆太

  • 名前:山村隆太(やまむら りゅうた)
  • あだ名:総理
  • 生年月日:1985年1月21日
  • 出身: 大阪市松原市
  • 血液型:A型
  • 学歴:近畿大学付属高校 → 関西外国語大学外国語学部英米語学科
  • 所属事務所:アミューズ

なんというイケメンなんでしょうか。

そして、結構いいところの学校に出ているんですね。どうやら、ミュージシャンになる前は教師になろうとしていたそうで教員免許も持っているそうですよ。頭がいいんですね。

山村隆太さんはflumpoolのボーカルとして知られていますが、高校生の時だった2002年に現在のflumpoolのメンバー(山村、阪井、尼川)とともにアコースティックギター弾き語りユニットである309を結成し(のちにcubeに改名し2007年にflumpoolに)路上ライブをするなどして活動を開始します。

そして2008年の23歳の時に配信限定シングル「花になれ」でflumpoolがデビューすることになります。同曲が、au「LISMO!」CMソングに起用された華々しくデビューしブレイクして行くことになります。

山村隆太さんはflumpoolの楽曲のほとんどを作詞しているのですが、彼自身の実体験を書くことが多いそうです。作詞をしている方はやはり自身の実体験が元になっていることは多いんでしょうね。なので、俳優という分野に挑戦するのも表現の幅を広げたいと思いこのオファーを快く受けたそうです。

このドラマをきっかけに今後の俳優活動も増えることになるかもしれませんが、他人を演じることで今後の音楽活動にもより深みが増すことになるかもしれません。

実は結婚をしている

山村隆太さんは既に結婚をしています。

今回の月9ドラマでは「結婚をしたくない男」を演じるということで、どんな感じになるのかが非常に楽しみです。そもそも、山村隆太さんは結婚をしている雰囲気がないのでとても合っているようにも感じますよね。

結婚をしたのはつい最近の話で、2016年6月26日に開催された全国ツアーの最終公演で5000人のファンの前で結婚をすることを報告したそうです。山村隆太さんが結婚をしたお相手は高校時代から交際をしていた30代の一般女性であると本人の口から明らかにされました。

ファンの前で報告をするって男らしいですね。女性ファンはどよめいたのではないでしょうか。一般の方なので、画像などはありませんが「まいか」という名前なんじゃないかと噂されていますね。山村隆太さんが上京する時に一度別れているらしいのですが、寄りを戻して結婚をしたのではないかと言われています。

山村隆太さんは教師になるために学生時代は頑張っていましたが、嫁さんは英語教師になった…と噂されています。一時期は同じ目標を持って頑張っていたけど途中で違う世界に行ってしまったことから一時的に別れてしまい、離れたらお互いを求めていた。あり得る話ですね。

でも復縁をして結婚をするとはなかなか感動的なストーリーですよね。

スポンサーリンク

ちなみに、フリーアナウンサーの皆藤愛子さんと交際をしているのではないかと噂されていた時期もあります。皆藤愛子さんがライブによく来ていたことから噂が流れてしまったようで、他にも同じイニシャルのネックレスを付けていたり、二人の目撃情報があった….らしいですが、どうなんでしょうかね。

写真があるわけではないので信ぴょう性に欠けるのかもしれません。まあ、一時的にフリーになっているわけですから本当に交際をしている可能性はあるのかもしれませんが。

演技力はどうなの?

個人的に一番気になるのが山村隆太さんの演技力です。

こればかりは2017年1月から放送の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」を見てみないと何とも言えないところがありますが、ドラマのプロデューサーが山村隆太さんを起用したる理由として「ライブでファンの心をわしづかみにするボイスとキラースマイル、独特の色気」だったことを明らかにしています。

確かにライブでファンの前に立ち心を掴むのは演技と通じるものがあるのかもしれません。まあ、ファンからしては不安しかないみたいですが、山村隆太さんをドラマで見ることができる楽しみもできますよね。

演技指導も当然ながら受けることになるでしょうしある程度は大丈夫なのかなと思いますが、この短期間でどこまで演じることができるのか…ちょっと不安ではありますね。

唯一の救いはお相手の西内まりやさんも歌手として活動をしているという点でしょうか。色々とアドバイスを受けながら演技をすることができるのは心強いのではないでしょうか。

スポンサーリンク