ドラマ「わにとかげぎす」あらすじとキャスト相関図!本田翼が有田哲平に一目惚れ!

2017年7月のTBSの水曜深夜ドラマ「わにとかげぎす」がスタートすることが明らかになりました!同作品は漫画「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」で知られる古谷実さんが2006年から2007年までヤングマガジンで連載されていた作品で、主演はくりーむしちゅーの有田哲平さん、ヒロインは本田翼さんが演じるという、マジかなドラマになっています。

スポンサーリンク

ドラマ「わにとかげぎす」の基本情報

  • 制作:TBS
  • 原作:古谷実「わにとかげぎす(講談社:ヤングマガジン)
  • 脚本:高橋 泉(坂道のアポロン、凶悪、ミュージアム、ソラニン…)
  • プロデューサー:峠田浩(逃げるは恥だが役に立つ、コウノドリ、毒島ゆり子のせきらら日記…)
  • 演出:坪井敏雄(カルテット、毒島ゆり子のせきらら日記、家族狩り..)
  • 放送日:2017年7月 水曜 23:56〜

「わにとかげぎす」の意味

わにとかげぎすって聞きなれないタイトルですが、どんな意味があるのでしょうか。

調べて見ると深海に生息しているワニトカゲギス目という硬骨魚綱のことのようですね。深海200mから1000mのところに生息している深海魚たちのことを指しています。

主人公の富岡ゆうじは友達も恋人もおらず一人で生きてきた…というところがワニトカゲギス目の深海魚たちと重ね合わせたのかな。でも深海魚たちは彼らなりに必死に生きていると思うので、深海のような暗いところでも必死に生きようとしている、そうなるべきだという意味が込められているのかな。

あらすじ

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。

ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願うものの、現れたのは、富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。
その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。果たして二人の恋は始まるのか──。
さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

仕事と家の往復で孤独に生きているという人は結構いるんじゃないのかなと感じます。そんな孤独に生きてきた38歳の中年男がこの生き方は罪であることを自覚し自分で自分の殻を破ろうと奮闘するのが、これだけでも勇気を貰うことができますね。38歳でもやる気になれば人生を変えることができるんだ。遅くはないから一歩を踏み出せと言っているようです。

そんな中で隣人の美女から一目惚れされるって、ラッキーすぎますよ。羽田役を演じる本田翼さんが富岡役を演じる有田哲平に一目惚れ。こんなことがあってもいいのだろうか。もし、こんな出来事があったとしたら、一気に人生が変わってしまいますよね。

有田さんと本田さんは結構きわどいシーンも演じるみたいですし…。

これはバラエティ番組で完全にネタにされるだろうな(笑)もうね、これだけでもかなり面白そうなドラマなんじゃないのかなと思います。深夜ドラマってのがちょっと残念だけど、深夜だからこそできることもあるので、どんなドラマになるのか非常に楽しみな作品と言えそうです。

スポンサーリンク

キャスト

有田哲平:富岡ゆうじ 役

38歳独身、童貞。スーパーの夜間警備員の仕事をしている。家で寝て過ごすことが多いため友達や恋人がいない孤独な男。しかし、孤独は罪だということに気付いて流れ星に「友達が欲しい」とお願いをすることに…。

有田哲平…

    • 1971年2月3日生まれ
    • 熊本県熊本市出身
    • お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのボケ担当。1991年に相方の上田晋也とともに海砂利水魚としてデビューし2001年に番組の企画で破れてくりぃむしちゅーに改名しブレイク。現在では数多くのバラエティ番組に出演をしている。俳優としては2000年のテレビ朝日のドラマ「スタイル!」がデビュー作で数は少ないものの数本のドラマと映画に出演をしている。2016年12月に一般女性と結婚。

有田哲平さんはドラマの主演としてのオファーがあった時に「どういうことなんだろう? なぜ僕が主演なんだろう?」と思ったものの気が変わる前に「やります!」と二つ返事でOKしたんだそうです。確かに主演なんて普通に俳優しててもそう与えられる役柄じゃないですもんね。チャンスを逃すわけにはいかないでしょう。

本田翼:羽田梓 役

24歳ウェブライターで小説家志望。初めて好きになった異性がトランプのジョーカーという変わり者。隣に住んでいる富岡のことを一目見て好きになる。

  • 1992年6月27日
  • 東京都出身
  • 2006年にスカウトされファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビュー。2007年に「ラブベリー」、2010年に「non-no」の専属モデルになり、2012年にトーク番組「A-Studio」の4代目アシスタントに。テレビドラマは2011年の「シマシマ」に出演したのが初めてで2015年の月9ドラマ「恋仲」で初主演を演じる。最近では「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」に出演。

羽田梓という人物はかなり独特の雰囲気を持った女性で本田翼さんは役作りに苦労をしているようです。プロデューサーの峠田さんも「今まで見たことない本田翼さんを見てみたい」と言っているので、今までと違った本田翼さんを見ることができそうです。

賀来賢人:花林雄大 役

富岡の部下でスーパーの警備員をしている。

賀来賢人さんはかなりぶっ飛んだ役柄を演じることが多いですが、今回の「わにとかげぎす」でも、かなりぶっ飛んだ役柄を演じることになるようです。なんたって自分の夢の中に出てくる美女と出会って結婚することを夢見ているのですから…。

吉村界人:雨川勇 役

ヤクザの女が好きになった男。警備員になればこの女の部屋を覗くことができるという理由で富岡を警備員からやめさせるために脅迫文を送り付ける。

淵上泰史:上原洋介 役

村上淳:東金直弥 役

光石研:ホームレスのオヤジ 役

無断でアパートの秋部屋に住み着いているホームレス男。富岡がスーパーの屋上で仕事をサボっている姿を眺めている。宝くじを当ててサラリーマンの生涯年収を一発で上回ることを夢見ている。

相関図

恋愛、コメディ、サスペンスのストーリーに期待

古谷実さんの漫画は笑える一面があり一方でメッセージ性が強く、シリアスな場面が描かれることが多いですが、「わにとかげぎす」も、ただの友達作りがアクシデントが次々と発生し人生が思わぬ方向に進んでいくことになるストーリーとなっています。

有田さんの相手役が本田翼さんというちょっとすごい状況になっていますが、二人がどんな恋愛模様が描かれるのか、非常に楽しみです。

スポンサーリンク