白洲迅がイケメンでカッコいい!本名や高校、性格についても!

白洲迅さんはジュノンボーイ出身の俳優さんで2013年に俳優デビューをしてから、数多くのドラマに出演を、少しずつ存在感を増してきているようにも感じますが、現在はドラマ「愛してたって、秘密はある」に主人公を演じる福士蒼汰さんの同僚役として出演をし、さらに注目を集めることになりそうですね!

スポンサーリンク

やっぱり、ジュノンボーイだけあり、カッコいいいですわ。

白洲迅のプロフィール

白洲迅

  • 名前:白洲迅(しらす じん)
  • 旧名:白州迅(しらす じん)
  • 本名:佐々木迅
  • 生年月日:1992年11月1日
  • 出身: 青森県
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:東京都立富士森高校
  • 趣味:ダンス、読書、ギター、野球、TVゲーム
  • 事務所:White Dream → キューブ

青森県出身ですが、生まれてすぐに東京に移り住んでいるので育ちは完全に東京のようですね。

兄弟は男3人で白洲迅さんが長男なんだそうで、なかなか騒がしい家庭のか中で育ってきたことになりますね。弟さんたちもカッコいいんでしょうかね。芸能界デビューする話とかあったりして。

本名は?

白洲迅という名前はかなり変わっていて珍しい名前だと思いますが、これは芸名です。少し前まではでしたが芸能事務所を移籍したと同時にに変更をしています。

微妙な変更ですが、何か意味があるのでしょうかね。所属事務所が変わったことで、旧芸名を使うことができないとか、そういう大人の事情で微妙に変更したのかな。

本名は佐々木迅というそうです。

実は白洲迅さんが高校生だった時に「笑っていいとも!」にダンス部のプリンセスを紹介するコーナーに素人さんとして出演をした時の名前が佐々木迅だったんだとか。ちなみに、ここでの紹介者の女性が元彼女だったというのは有名な話で、デビューが決まってから彼女とのイケない画像が流出するなどしていました。

また、ジュノンボーイに出場した時の名前も佐々木だったそうなので、ほぼ間違いないようですね。

とはいえ、下の名前は本名なんですね。ちょっと変わった名前。

ジュノンボーイコンテストがきっかけで芸能界入り

白洲迅さんは2010年に開催された第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのベスト30に残ったことがきっかけとなり芸能界入りを果たすことになります。応募総数が1万5491人の中から30人の残るって凄いですよね。

実は自らコンテストに応募したわけではなく高校2年生の時に母親の友達から勧められて応募したんだとか。だから実際にベスト30に入って芸能界に入るかどうかは迷っていたみたいです。

しかし、ジュノンの編集担当者が事務所周りなどを懸命にしてくれる姿を見て「こんなチャンスは誰にもあるわけではない」と感じ、芸能界に入ることを決意したそうですよ。

まあ、そうですよね。いくらカッコよくて素質があったとしても、状況が運がなければ芸能界に入ることはできないのですから。

そして、2011年の舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」で俳優デビューをします。

そして、2013年3月に放送されたドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の第8話がドラマデビューをすることになり、同年の神奈川テレビのドラマ「押忍!!ふんどし部!」で主演として起用されるなど、デビューしてから数年で、なかなか良いスタートを切っています。

スポンサーリンク

それ以降数多くのドラマに出演をしていますね。抜粋するとこんなかんじ。

  • おわらないものがたり(2014年8月 フジテレビ)
  • ごめんね青春!(2014年10月 TBS)
  • 学校のカイダン(2015年1月 日本テレビ)
  • とと姉ちゃん(2016年 NHK)
  • 死幣-DEATH CASH-(2016年7月 TBS)
  • 営業部長 吉良奈津子(2016年7月 フジテレビ)
  • キャリア〜掟破りの警察署長〜 (2016年10月フジテレビ)
  • 警視庁捜査一課9係(2017年 テレビ朝日)
  • 愛してたって、秘密はある。(2017年7月 日本テレビ)

ゲスト出演をしているドラマを含めるとかなり多くなり、ドラマ「HERO」の第9話に出演をしていたり、最近ではドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第1話、ドラマ「貴族探偵」の第5〜6話に出演をするなど、かなり活躍の場を広げている印象を受けますね。

ドラマ「愛してたって、秘密はある」に出演をしている白洲迅さんはまたまたイケメンで、ファンがまた増えそうな予感。

まだキー局のドラマの主演はありませんが、近いうちに主演に起用されることもあり得そうですね!

肺気胸(イケメン病)で舞台を降板したことも

白洲迅さんはデビューした翌年に出演予定だった舞台を肺気胸という病気で降板をしたことがあります。

これは肺の膜に穴が空いてしまい息苦しくなってしまう病気で痩せ型の身長の高い男性が掛かりやすい病気で相葉雅紀さんや佐藤健さんなども患ったことからイケメン病とも呼ばれています。

イケメン病ってすごい病名ですよね(笑)

原因はストレスや慢性的な疲労、食品添加物の取りすぎなど様々なんだそうですが、現在は病気は治っているそうなので、特に問題はないようですね。ただ、再発することも考えられので今後も注意は必要のようです。

実はインドア派で控えめな性格

ちょっと意外だったのが、白洲迅さんの性格は若干人見知りをするタイプでインドア派でテレビゲームが好きなんだそうです。

ちなみにゼルダの伝説がすきなんだそうで、2017年3月にリリースされたゲーム「ゼルダの伝説BOTW」も手に入れて遊んでいるみたい(笑)

パッケージの色を見る限り、ニンテンドースイッチ版ではなくWiiU版みたいですけどね。でも、俳優としての知名度も上がってきているので、そう遊ぶ時間はないんじゃないのかなとは思いますが、暇を見つけてはプレイしているのかもしれません。

こういうところが普通の人ぽっくていいですよね。

スポンサーリンク