佐藤玲が可愛くて蜷川幸雄劇団出身で演技力も高い!高校や大学についても!

 

女優の佐藤玲さんが2017年4月から放送開始のバカリズム脚本のドラマ「架空OL日記」に出演をされます。とても可愛らしい女優さんだったので気になり調べてみたのですが、映画でいろんな賞を受賞するなど、演技もかなりできる凄い女優さんっぽいですね。これは、どんな演技を見せてくれるのか、非常に楽しみだ!

スポンサーリンク

佐藤玲のプロフィール

  • 本名:佐藤玲(さとう りょう)
  • 生年月日:1992年7月10日
  • 出身:東京都
  • 身長:156cm
  • 趣味:モノマネ、三味線、K-POPダンス
  • 学歴:お茶の水女子大学付属高校 → 日本大学芸術学部演劇学科演技コース
  • 所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ

蜷川幸雄演出の舞台がデビュー作

佐藤玲さんは本名で活動をしている女優さんで、日本大学芸術学部で演劇学科演技コースを選択し、演技についてきちんと学んでいたようです。

日本大学芸術学部は数多くの俳優さんを輩出しているところで、船越英一郎さん、内藤剛志さん、宮藤官九郎さん、蒼井優さん、佐藤隆太さん、小泉幸太郎さん、池松壮亮さん….など挙げればキリがないくらい著名人たちが卒業した学校です。

さらに、佐藤玲さんは大学在学中に蜷川幸雄の主催の劇団「さいたまネクスト・シアター」の3期生として活動もしていたとか。この劇団に入るのはかなり難しくて500人応募して10人合格するかどうかという…そんな入るのがとても難しい劇団に所属しているほどの実力を持っているのです。これは、素直にスゴイですわ。

佐藤玲さんはこの劇団に入ったことが来かけで蜷川幸雄演出舞台「日の浦姫物語」で娘役に抜擢され女優としてデビューすることになります。蜷川幸雄さんは演技には相当厳しかったことで知られていますが、それを乗り越えてヒロインとして舞台に立つことができるって本当にスゴイ。

そして2014年の映画「おばけ」でスクリーンデビューを果たし、この作品で主演女優賞を受賞、さらに同年に公開された映画「リュウグウノツカイ」でゆうばり国際映画祭北海道知事賞を受賞します。この作品って女子高生グループが集団出産をするというかなりスゴイテーマを扱った映画で、かなり話題になりましたよね。あまりに衝撃な内容に今でも覚えてるわ。

ドラマには2014年の「鍵のかかった部屋 スペシャル」が初出演を果たし、2016年のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」にも鑑識役として出演をしていました。そして、2017年4月にバカリズム脚本のドラマ「架空OL日記」にOLの一人として出演をすることになります!

ちなみに所属事務所のテアトル・ド・ポッシュは三浦友和さん、佐藤浩市さん、浅田美代子さん、賀来千香子さんらが所属しているところで、まさに演技をするには絶好の芸能事務所と言っていいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

頭が良く、性格も良さそう

佐藤玲さんはお茶の水女子大学附属高校に通っていました。誰でも名前くらいは聞いたことあると思いますが、それだけ頭の良い学校で偏差値が75で全国12位に入るという、とにかく頭が良くないと入学することができない学校です。

佐藤玲

頭の良い学校の休み時間ってどんな会話が繰り広げられているのでしょうかね。やっぱ、知的な会話が繰り広げられているのでしょうか。全く想像することができませんが。

頭が良いということはそれだけの教育を受けて来たということになります。つまり、両親に努力があったからだと思います。それだけの財力がなければ通わすこともできないでしょうし、佐藤玲さんはそこそこ良いところのお嬢さんだったのかもしれませんよね。育ちの良さが滲み出て来ていますよね!

というのも、人生で初めて髪の毛を染めたという….

普通は高校時代に一度は髪の毛を染めたりして友達と楽しく過ごすと思いますが24歳で初髪染めってなかなかなもんですよ。まあ、最近はそんな子も増えて来ているような気がしますけどね。やっぱ、髪の毛を痛ませたくないと思う子も多そうだし。

演技もやっぱり上手。さすが蜷川幸雄劇団出身者だわ。

ダンスもできるんですねー。多彩だわ。

これで、見た目も可愛いんだからこれからもっといろんなドラマや映画に出演をして活躍してほしいですね!

スポンサーリンク