佐野勇斗はジャニーズっぽいけどM!LKだよ!演技が上手いので俳優として期待!

 

5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーである佐野勇斗さんはTBSのドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」に出演をしていますが、初めて見たという方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマの中では菅野美穂さんの息子という役を演じていますが、ミステリアスな雰囲気がある役が影響をしているのかなかなかいい味を出しているように感じます。今後、どんな俳優さんに育っていくのか非常に楽しみであります。

佐野勇斗のプロフィール

佐野勇斗

  • 名前:佐野勇斗(さの はやと)
  • 生年月日:1998年3月23日
  • 出身:愛知県
  • 身長:174cm
  • 趣味:アクロバット(練習中)、漫画収集
  • 特技:サッカー、空手(1級)、書道(六段)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

スターダストプロモーションに所属している佐野勇斗さんですが、2012年の14歳の時に所属したようです。きっかけはスターダストプロモーションとは関係のない「第25回のジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場をしたこと。

どういうこっちゃ。って感じですが、母親がジュノンボーイにさせようと勝手にジュノンボーイに応募。しかし、ベスト30に残ることができずにジュノンボーイは落選してしまったのです。そんな時に手を差し出してくれたのがスターダストプロモーション…ということのようです。

こちらがデビュー時の画像だそうですが、これはスカウトされるでしょ。

佐野勇斗 デビュー時

まだ中学生ということもありあどけなさ全開ですが、めちゃくちゃ格好いいです。将来性を見出してスカウトマンは佐野勇斗さんに声を掛けたのではないでしょうか。

5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーに

2012年にスターダストプロモーションに所属した佐野勇斗さんは、まずは「EBiDAN(エビダン)」こと恵比寿学園男子部に所属します。恵比寿学園はももクロの妹分である「私立恵比寿中学」の弟分といったところでしょうか。

そして、2年後となる2014年にEBiDANの中から5人を選出し「M!LK」が結成され、その中に佐野勇斗さんがいたということになります。

ちなみに「いちごみるく担当」だそうです。でも大好きな食べ物は栗きんとんなんだとか。少し意味不明ですが、こういう役職(?)の付け方は男であろうとももクロイズムを引き継いでいるように感じます。

M!LKは2015年にCDデビューをしているので、まだ出てきて間もない感じでまだまだこれからといったところでしょうか。でも、4枚のシングルをすでに発売をしているのですがオリコンで最高4位を獲得していることを考えると、そこそこ人気があるのかもしれませんね。(ちょっと、見たことがないのでゴメンね…)

スポンサーリンク

書道が得意!字が師範並みの上手さ!!

佐野勇斗さんは愛知県立岡崎西高等学校に通っていたのではないかと言われています。

これは公式に発表していた情報ではないのですが、彼の知り合いの方がFacebookで「愛知県立岡崎西高等学校の子でとても礼儀正しい子です。応援よろしくお願いします。」という投稿を流していたのです。

やっぱ、地元にいる人は応援したくなっちゃいますよね。今ではドラマにも出演をするほどになったんですから、昔から応援をしていた人にとっては本当に嬉しいことですよね。ちなみに、大学はどこに通っているのかは分からないようですが、上京して東京にある大学でキャンパスライフを送っているのかもしれません。

さて、そんな佐野勇斗さんですが特技が書道でなんと6段の腕の持ち主なんだとか。

2016-11-04-17-49-53

めちゃくちゃお上手!

これって、師範レベルじゃないですか?どうやったら、こんなに字が上手くなるんでしょうかね。字が上手な人って几帳面な印象を勝手に感じているのですが、性格もマジメな感じなんでしょうかね。

演技は上手いと思う。今後は俳優として期待!

佐野勇斗さんが俳優デビューしたのは2015年2月に公開された映画「くちびるに歌を」です。その後、剛力彩芽さん主演ドラマ「ドクターカー」の第10話でドラマデビュー、そしてTBSのドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」で連続ドラマ初出演と、活動の幅を広げているようですね。

「砂の塔」は毎週欠かさず見ていますが、佐野勇斗さんはなかなか演技は上手いと思います。高校生役を演じているのですが、妹にはめちゃくちゃ優し行けど少し冷めた雰囲気が本当にリアリティがありますし、高校生ならではの家族に見せることのない顔もチラつかせているところが良いと思います。

なので、もっと色んなドラマに出て演技を磨いていってほしいですね。

おそらく「M!LK」との兼業で俳優活動も今後は強化していくことになると思いますが、さらに演技力に磨きを掛けていろんなドラマに出演をする俳優さんになってほしいところ。

スポンサーリンク