大谷亮平が韓国から日本に活動を場に移した理由。イケメンだけど結婚や彼女はいる?

俳優の大谷亮平さんと言えば、韓国で活躍をしていた俳優さんで2016年に放送されたドラマ「ラヴソング」で日本のドラマに初出演をするなど、逆輸入俳優の第2のディーンフジオカとも言われていますが、その勢いは止まることを知らず2016年秋ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ではダンディーな独身男を演じています。

スポンサーリンク

そんな大谷亮平さんについて。

大谷亮平のプロフィール

大谷亮平

  • 本名:大谷亮平(おおたに りょうへい)
  • 生年月日:1980年10月1日
  • 出身:大阪府
  • 身長:182cm
  • 血液型:O型
  • 特技:殺陣、乗馬、バレーボール
  • 学歴:清風高校 → 日本の大学 → 韓国延世(ヨンセ)大学
  • 所属事務所:アミューズ

韓国で人気となり日本に活動拠点を移す

逆輸入俳優として名が売れた大谷亮平さんですが、元々は日本でモデルをしており2003年に韓国ダイキンドーナツのCM出演がきっかけに2004年に韓国の芸能事務所から誘いを受けて韓国に拠点を移して活動をすることになります。

大谷亮平さんにとってダイキンドーナツのCMの出演がなかったら今の自分はいないと思っているほど転機となった仕事となっており、海外での撮影ということで手続きの関係で当初予定していた日時に行くことができなかったそうです。しかし、担当の監督さんは「彼でないと撮影はしない」と待っていてくれたという経緯があり運命的な何かを感じているようです。

それから、大谷亮平さんは韓国でCM主演や韓国ドラマに出演を立て続けにしていき、韓国の人たちに心を鷲掴みにしてきたのでした。

韓国でも活動は順調で2014年には「韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞」を受賞するなど大活躍し韓国では知らない人がいないというくらいまで知名度が上がることになります。そんな中、2016年に大谷亮平さんはに日本での活動を再開する決意をすることになります。

というのも大谷亮平さんはいつか日本でも活躍したいという思いを持ち続けていたそうです。あとはタイミングだと思っていたところ、2016年春に放送されたドラマ「ラヴソング」からオファーがあり「断る理由がなかった」と日本での活動を再開することになります。

韓国での仕事も順調でレギュラー番組を持っている状態でスケジュール調整を何とかして日本に戻ってくることができたそうで、順調な状況でどうなるか分からない日本にやってくるということは、かなりの勇気が必要だったかもしれませんね。

日本に来て、いきなりフジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」に出演、さらに人気ドラマとなった新垣結衣さん主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で結婚に否定的な屁理屈な男を見事に演じるなど、今後も俳優としてかなり期待してもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

バレーボールが得意

大谷亮平さんは高校時代からバレーボールをしておりバレーボール特待生として大阪のある大学に入学、大阪エリア代表のキャプテンを務めたこともある選手だったそうです。どこの大学だったのかは分からないのですが、キャプテンを務めるくらいですからかなりの実力は持っていたことでしょう。

I love volleyball~!! #バレー #배구

Ryohei Otaniさん(@ryo.vbps)が投稿した写真 –

身長も高いですし、才能もあったんでしょうね。もし、どこかで違う分岐点を踏んでいた場合はバレーボールの選手になっていたかもしれませんね。

結婚はしておらず独身だ

はい。独身ですよ。こんなイケメンが独身ですよ〜

韓国の嫁さんがいるとかいう噂があったりするんですが、ディーンフジオカさんと混同しちゃってるんじゃないかなと思います。ディーンフジオカさんは台湾の台北で知り合った女性と結婚していますね。

特に彼女がいるという情報もありませんし、日本に戻って来て1年も経っていないのでフリーの可能性は高いかもしれません。まあ、これだけイケメンならすぐに彼女ができそうですけどね。ただ、日本に戻って来て俳優として活躍する場を沢山もらったチャンスの時期ですから、恋愛よりも仕事を優先してそうな雰囲気ですよね。

今後、どんなドラマや映画に出演していくことになるのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク