お天気お姉さん・大石絵理が可愛い!バイセクシャルは売名行為で彼氏がいてお金持ち?

モデルの大石絵理さんといえば、最近では日テレの「Going!Sports&News」の土曜版のお天気キャスターやテレビ朝日「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」のMCで活躍をしていますが、2013年に自らバイセクシャルであることをカミングアウトしたりするなど、何かと注目を集めてきました。

スポンサーリンク

そんな大石絵理さんについて紹介したいと思います!

大石絵理のプロフィール

大石絵理

  • 本名:大石絵理(おおいし えり)
  • 生年月日:1993年12月22日
  • 出身:東京都世田谷区
  • 身長:166cm
  • 特技:ピアノ、硬筆
  • 趣味:読書、音楽、旅行、トレーニング
  • 学歴:?
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション

モデルを目指しトリンプイメージガールに

大石絵理さんは小学3年生の時にファッション雑誌「ニコラ」を愛読し、自分もモデルになりたいと思い、この世界に憧れを持っていたんだそうです。そんな中で、同じ小学校に通う友人が芸能事務所のプラチナムプロダクションに面接を受けるといい、そこについていったところ大石絵理さんがスカウトされたことがきっかけになりました。

こういう話はよく聞きますよね。面接に付いて行ったらデビューしちゃった的な。友人は受からなかったんだろうな〜。今ではその友人とは連絡をとっているのだろうか。気になりますね。そして高校2年生の時にモデルデビューを果たすことになります。数多くの雑誌に出演をするようになりましたが専属モデルにはなっていないようですね。ミスセブンティーンのファイナリストには残ったことがあるみたいですが。

そして2014年に下着メーカー・トリンプ・インターナショナル・ジャパンのイメージガールに選ばれ注目を浴びることになります。なんでも最も下着を着用したとしてギネス世界記録に認定されているとか。長くモデルとして起用されていたということなんでしょうかね。

そして、2015年からは東京ヤクルトスワローズの公認サポーターを務めるなど、多岐にわたり活躍し2015年頃からバラエティ番組への出演も増え、レギュラー番組を持つなど、活躍の場を増やしています。

バイセクシャル(両性愛)を告白、売名行為だった?

大石絵理さんは2013年に放送された「有吉ジャポン」でバイセクシャルであることをカミングアウトをしました。女の子に初恋をし小さい時は女の子しか受け付けなかったそうです。高校生の時に女の子が好きになることに自覚し、20歳の時に実際に女の人と交際をしたことがあるんだそうですよ。

そんなにディープなものではなく一緒にいて楽しむ感じだったみたいですが、夜の営みも少ないけどあったみたいですよ。ちなみに、大人になった今は男性でも大丈夫なり、いわゆる両刀になったみたいですが。ちょっとこの感覚が全く分からないですよねー。どちらでもいいってどういうことなんだろうか。

なお、対象年齢は18歳から45歳くらいまでならOKなんだそうです。これは男でも女でもどちらでもいいってことなんですかね。ちなみに西川史子さんがタイプなんだそうですよ。

そんな中で、バイセクシャルは嘘で売名行為だったのではないか、そんな声もあるようですね。確かに、バイセクシャルを告白してから仕事は増えて行ったのは事実なので、そう思われても仕方ないのかもしれませんし、大人になった今は男性でもOKなんですからね。つまり、この先、男の人との熱愛報道があったとして、言い訳がいくらでもできるということ。

2013年頃に俳優の平岡祐太さんと、読売ジャイアンツの坂本勇人さん、モデルの中島健さんとの熱愛の噂がありました。普通に男性と付き合ってるんですね。と考えると、売名だったのかな。まあ、結果として成功してるんだからよかったんじゃないでしょうか。

実家はかなりのお金持ちでお嬢様だった

大石絵理さんはかなりのお嬢様だったみたいですね。

なんでもお父様が歯科医で東京都品川区にある大石歯科クリニックをやっているのではないかと言われています。それだけでも凄いのに、医療法人社団誠正会の理事長をしているというから驚きですよね。

品川で歯科医院をしているってなると相当なセレブじゃないでしょうか。もちろん、自宅にはピアノが置いてあり、もともとお母様がピアノの先生をしていたことから大石絵理さんは幼少期からピアノをして絶対音感を持っているんだそうですよ。

凄いですねー。

スポンサーリンク

母親がフランス人と韓国人のハーフでクォーター

ちなみに、お母様はフランス人と韓国人のハーフなんだそうで、大石絵理さんはクォーターということになります。なるほど。どことなくハーフっぽい雰囲気はあるかなーとは思っていましたが、そういうことだったんですね。

ちなみに、大石絵理さんは小学3年生から中学1年生まで冬休みにはアメリカに滞在していたそうで英語を普通に話すことができるそうで、大学はアメリカンスクールに通っていたそうです。そして、中国語も勉強しているのでもし話せるようになったらバイリンガルということになります。

なかなか多才ですね。どうやったら、あれもこれも出来るのか、教えて欲しい。時間の使いかたが上手なのかな。

トレーニングが趣味

トレーニングが趣味だという大石絵理さん。

Instagramのトレーニングをしている姿をよくアップしていますね。


なんか、この動画ある意味すごいというかなんというか(笑)でもトレーラーつけて、かなり本格的にトレーニングをしているようですね。スタイルを維持するための努力は惜しまないということなのかもしれませんね。

今後、さらに活躍の場を広げて行ってものほしいです。

スポンサーリンク