岡山天音の自然な演技が上手い!きたろうや窪田正孝に似てる!【ひよっこ漫画家志望】

 

俳優の岡山天音さんが月9ドラマ「貴族探偵」に常見慎吾役として出演をしています。生瀬勝久さんが演じる鼻形雷雨の部下刑事という役柄で、暴走しがちな生瀬勝久さんの歯止め役的な存在となっており、脇役でありながらもなかなか存在感を出しているように思いますね。さらに6月からは朝ドラ「ひよっこ」に漫画家志望の青年・新田啓輔役としても出演をするなど、ネクストブレイク間違いなしの俳優さんです!

スポンサーリンク

ドラマ「貴族探偵」で岡山天音さんを知ったのですが、結構いろんなドラマや映画に出演をされているのですね。ということで、岡山天音さんについて色々と調べてみました。

岡山天音のプロフィール

岡山天音

  • 名前:岡山天音(おかやま あまね)
  • 生年月日:1994年6月17日
  • 出身:東京都
  • 身長:175cm
  • 特技:絵を描くこと
  • 趣味:ダンス
  • 学歴: ?
  • 所属事務所:ユマニテ

デビューしたきっかけと本名

岡山天音さんがデビューしたのは2009年の15歳の時でNHKの教育テレビ「中学生日記 シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜」で本人役として俳優デビューを果たすことになります。名前が自分なので役というか自分自身を演じていたという感じですかね。

彼が俳優の世界に入ったきっかけとなったのが「中学生日記 シリーズ」に出演をしたことなんだそうですよ。この時はまだ芸能事務所に所属はしていなかったようで、このドラマに出演をした時に「こんなに楽しい世界があるのか。」と感じ、事務所のオーディションを受けたんだとか。

「中学生日記 シリーズ」に出演をしたのは、とにかくこのシリーズのドラマが大好きだったそうです。このドラマは生徒を募集するためのオーディションをしていたのですが、これに出るために応募をしたそうです。まあ、この時点で役者としての素質はあったんじゃないのかなと感じますが。少し驚いたのが「中学生日記 シリーズ」に出演をしている俳優さんが結構いらっしゃるんですね。伊武雅刀さん、川島なお美さん、戸田恵子さん、玉木宏さんなども出演をしています。

岡山天音という名前は本名なのか、芸名なのか。

おそらく、「中学生日記 シリーズ」に出演していた時から岡山天音の名を名乗っているので、本名なのではないかと思います。分かりませんけど。

高校と大学について

俳優として本格的に活動をし始めたのは2011年の17歳の時です。高校に通っていた時から活動を少しずつ開始をし始めた感じなんだと思います。どこの高校に通っていたかは分かりませんが、おそらく大学には通っていなかったものと思われます。

意外と情報がない俳優さんなんですよね。

スポンサーリンク

きたろうが父親というガセネタ

きたろうさんが父親なんだというネタが出てきます。なんせ、Googleさんの検索エンジンも岡山天音さんときたろうさんの顔を間違えて表示させているくらいですからね。

それだけ似ているってことです。でも親子ではありません。きたろうさんの本名は古関安広で岡山ではありません。ただ、似ているだけということのようですね。個人的には岡山天音さんって窪田正孝さんと物凄く似ているように感じます。兄弟なんじゃないかって思うくらいです。

演技が自然で上手い

まだまだ駆け出し中の岡山天音さんですが、すでに多数のドラマや映画に出演をしています。ドラマでは「黒の女教師」、「半沢直樹 第2部」、「すべてがFになる」、「獄門島」、そして「貴族探偵」。さらに「痛快TV スカッとジャパン」にも出演をしていたことがありますね。

あと有名なのがauのCMで斉藤由貴さんの息子役で出演をしていますね。

演技は上手いと思います。自然な感じでいいですよね。

「貴族探偵」では生瀬勝久さんのツッコミ役に徹しているので、あまりこれという演技を見る機会は少ないものの、たまに重要な発言をする時など、いい味出しているなと感じます。

朝ドラ「ひよっこ」では富山県から上京して来た漫画志望の青年・新田啓輔として出演をしている岡山天音さんですが、何も食べておらず死にそうだった時にみね子からの差し入れで「これで3日間は生きることができる」と初回の出演からなかなかいい味出していました。

まだまだ脇役を演じることが多いですが、今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク