野間口徹の妻は元女優で子供が3人いるイクメン!35歳までバイトをしていた苦労人。

個性派俳優として知られている野間口徹さんは名脇役としていろんなドラマや映画に出演されていますよね。

2017年春ドラマではドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」で爆弾処理をする特捜班役として出演をしており、なかなか渋い顔をして演技をされています。プライベートではすでに結婚をしており、3児の父親という顔も持っています。そんな野間口徹さんについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

野間口徹のプロフィール

  • 名前:野間口徹(のまぐち とおる)
  • 生年月日:1973年10月11日
  • 出身:福岡県北九州市
  • 身長:172cm
  • 特技:水泳
  • 学歴:福岡県立北筑高校 → 信州大学農学部卒業
  • 所属事務所:ダッグスープ

大学時代まで教師になるつもりだった

野間口徹さんのご両親は二人とも教師なんだそうで、かなり厳格な家庭で育ったそうですね。子供の時は家でテレビにしてもバラエティ番組は一切見せてくれず、彼自身も信州大学農学部に進学をして、教師になるつもりだったそうです。

「バラエティ番組は」ってことは教育テレビとか身になるような番組は見せてくれたってことでしょうか。今はYouTubeなどを動画を見ているお子さんも多いですから昔とはかなり家庭環境が異なりますが、自由に好きなテレビを見ることができないという家庭は意外と多いのかもしれませんね。

そんな野間口徹さんがどうして俳優の道に進むことになったのでしょうか。大学在学中に演劇をしているある先輩に人手が足りなから出て欲しいと誘われたことがきっかけで演劇に出演することになったのです。思いの外、いい演技をしていたのか周りから褒められたことで自分は演劇をすることに向いているのではないか、そう思い演劇の道に進むことを決心したのです。

ちょっとしたきっかけが人生を変えてしまうことはあると思いますが、もし先輩に演劇に出ることを誘われなかったら、野間口徹がテレビや映画に出ることはなかったのかもしれませんね。その先輩は演劇を続けているのでしょうかね。それとも、全く違うことをしているのか。人生はどこでどう転がるのかが分からないのが面白いところなのかもしれません。

野間口徹さんは大学を卒業してからすぐに上京をして俳優として数多くのオーディションを受け、29歳の時に少しずつ仕事が入るようになっていきます。30歳までに仕事が入ることがなければ辞めようと考えていたそうですが、目前にして歯車が回り始めることになります。とはいえ、小さな役ばかりなので生活をしていくのはやっとでオーディションを受けながらバイトをして生計を立てていました。転機となった2007年のドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」に出演をしていた時も、バイトをしながら撮影をしていたそうです。

35歳の時までタクシー会社で無線通信をするバイトをしていたというから。なかなか苦労されていますね…。

「SP 警視庁警備部警護課第四係」がはまり役となり一気に仕事のオファーが増えることになりますが、今回の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」も「SP」を手掛けた脚本家の金城一紀さんです。「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」にも出演をしているので、金城作品の常連といってもいいかもしれませんね。ある意味、彼に救われたという部分もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

結婚して3人の子どもがいる

野間口徹さんは10年ほど前に元女優の女性と結婚をしています。女優とはいえ名前が出てこないということは大学時代の劇団の中にいた人なのかもしれません。結婚はまだ俳優として成果を上げていない時だったので、めちゃくちゃ苦労したんじゃないでしょうかね。

ドラマ「SP」に出演をしたことで俳優の仕事が増え収入が上がってきて、アルバイトを辞めるきっかけになったのは奥さんの「役者の収入だけで大丈夫」という言葉だったそうですよ。

そして野間口徹さんには、男二人、女一人の3人のお子さんがいます。

なかなかの子煩悩のようですね。まあ、一番可愛らしい時期でもありますかー。

娘さん、小学生だと思うのですが相棒を見たがっているって凄いですね。お父さんが出てるのは見てるのかな。結構、悪役とか多いから、娘はそれを見てどう感じているのでしょうかね。気になってしまいますよね。

ちなみに、長男とは親子旅をしてそれがNHK九州・沖縄で放送されたそうです。名前は心優(しゅう)くんというそうで現在小学5年生のようですね。優しい少年って感じがしますねー。3人のお子さんに囲まれて、好きな俳優の仕事もできて、幸せいっぱいでしょうなんでしょうね。今後、どんな役でドラマや映画を楽しく、盛り上げてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク