逃げるは恥だが役に立つ 4話 視聴率も好調!みくりと津崎がついに恋人に?

 

nigehaji

TBSの火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」って本当に面白いですよね。視聴率も右肩上がりとなっているようで、第1話が10.2%、第2話が12.1%、第3話が12.5%、そして第4話も13%を記録するなど好調となっています。

裏にいたフジテレビのドラマが21時台に移行したこともTBSにとっては追い風になったかもしれませんね。

さて、11月1日に放送された第4話「私、恋人を作ろうと思います!」は契約結婚をしているをしているのに恋人を作ったら契約終了になってしまうのにどうなるんだろう…とハラハラのストーリーが展開します。

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ 4話のあらすじ

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?

すぐに分析したがるみくり

まさかEテレが出てくるとはね(笑)

みくりは平匡が男の話をしたらすぐに壁を作ってしまうことに勝手に津崎のことを分析。Eテレ2355風に平匡はこれまでに恋愛において成功体験がないことから自分のことをより否定しまう自尊感情が低いのではないかと小賢しい分析をしています。

みくりは親友の田中安恵に合コンを誘われたという話を平匡にしますが「行ったらいいんじゃないか」と即答されることに。この回答にみくりは「合コンに行ったことありますか?」と聞いてしまうのですが、

「詮索するのも分析するのもやめてください。」とかなり気まずい雰囲気になってしまいます。

平匡としては自分の胸の内にずかずかと入ってこられるのが本当に嫌なんでしょうね。でもみくりはすぐに分析をしてしまう。昔、交際していたシンジくんという男が就職活動がうまくいかなかった時に、励ますつもりがただの小賢しい女になっていたことを思い出していましたが….なぜ、エヴァ風(笑)

逃げ恥は随所にオマージュが入っているのが面白いですよね。まさか、自局の情熱大陸やNEWS23以外にはNHKやフジテレビからも取り入れてくるとは。

シェアの話を切り出すことができない津崎平匡

同僚で後輩の風見(大谷亮平)にみくりとの関係が契約結婚であることがバレてしまった津崎平匡(星野源)ですが、ちゃんと否定すれば丸く収まったのにあんな驚き顔で風見のことを見てしまってはバレバレですよね。

本当に津崎平匡という男は臨機応変に対応することができないんでしょうね。まあ、正直なのはとてもいいことだと思いますが。

みくり(新垣結衣)は風見と偶然出会ったことで「みくりさんをシェアする。」という言葉を聞いてしまい何のことは分からない状態に。風見から聞いたことは黙っていて欲しいと言われたことから、津崎から切り出すまで黙っていたのですが、ずっと経っても「シェア」の話をしてこないのです。

見兼ねたみくりは食事中に「シェア」というキーワードをわざと使って話をするのですが、津崎が明らかに動揺する姿とは本当に面白いわ(笑)

星野源さん、ナイス演技!

そして、ついにみくりの口から風見からシェアをするという話を聞いたと話を切り出します。こうこう説明を受けたみくりは副業として風見の家に週一回家事代行の仕事をしに行くことを即決。ってか早すぎだろ。って思ってしまいましたが、みくりは虫歯になってしまい一番高いセラミックの詰め物を入れるために稼げる時に稼ぎたいと思ったのです。

そんなことを知らない津崎はみくりは風見のことが好きなんじゃないかと思っているのか、再び高い高い壁を作ってしまうことに。

なんかねー、この職場、意外と気を使って気まずい感じですよね。

スポンサーリンク

みくり、恋人を作る

風見の家事代行の仕事をしている時、平匡からメールが入ってきて残業で夕食はいらないと。風見が帰ってきて一緒に夕ご飯を食べようと、二人は一緒にご飯を食べるのですが、非常に自然に会話をしているしいい感じになっています。

その夜、みくりは平匡に「ちょっと話があります。」と雇用契約書を持って帰りを待っていました。平匡は完全にみくりがここから去っていくものだと思ってしまうのですが….

「私、恋人を作ろうと思うんです。平匡さん、私の恋人になってくれませんか?」

まさかの展開に津崎は動揺(笑)そりゃそうだ、意味不明ですよね。いきなり恋人になってくれって。みくりは平匡と契約結婚をしていることになっているので、世間にバレずに恋人を作ることは困難だと判断。確かにそうだわ、世間には結婚していると言ってるのに恋人を作ったら不倫をしているって思われてしますもんね。

「平匡さんが嫌なら引き下がります。これは平匡さんの自由意志です!どうしますか?」

キターーーーー!小賢しい女!!!どうなる?正式に恋人になるのか?それとも、契約恋人になるのか?

スポンサーリンク