新田真剣佑が改名した理由は?父親は千葉真一で華麗な経歴が凄い!

 

俳優の新田真剣佑さんといえばTBSのドラマ「仰げば尊し」では金髪の不良役として出演するなど注目を浴びている若手俳優さんで、2017年7月からスタートするドラマ「僕たちがやりました」では市橋というヤンキー役を演じます。そんんお新田真剣佑さんの経歴を見て驚いてしまいました…!

スポンサーリンク

出身がロサンゼルスって。そして、アメリカでショートフィルムとはいえ主演で出演しているって…。どうしたら、こういう華々しい経歴を持つことができるのでしょうか。やっぱり、両親が有名だとか、世界に通じる著名人だったりするのでしょうかね。ものすごく気になる人物なので、真剣佑さんについて色々と調べてみました。

新田真剣佑のプロフィール

真剣佑

  • 名前:真剣佑(まっけんゆう)→2017年に新田真剣佑(あらたまっけんゆう)に改名
  • 本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)
  • 生年月日:1996年11月16日
  • 出身:ロサンゼルス
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:ビバリーヒルズ・ハイスクール
  • 所属事務所:トップコート
  • 家族:千葉真一(父)、前田玉美(母)、真瀬樹里(異母姉)、前田郷敦(弟)

真剣佑から新田真剣佑に改名

真剣佑さんは2017年5月に芸能事務所を浅井企画からトップコートへ移籍したことに合わせて、芸名を新田真剣佑に改名しました。なぜ事務所を移籍したのか詳細は明らかにしていませんが、父親の千葉真一さんがむやみやたらに自分の知り合いのところに行って仕事をもらいに回り、さらに自分も出演をして共演にしようとするらしく、その状況に困り果てて移籍したとも言われていますね。

それはちょっと困りものですね。本人も自分の力で仕事が来るようになりたいと思っているでしょうし、オファーを出したくても、千葉真一さんの影が見えるとオファーしにくい状況が生まれていたのかもしれませんね。

真剣佑という本名も千葉真一さんが命名した名前ですが、心機一転の意味を込めて「新田(あらた)」という名前をつけたのかもしません。

千葉真一が父親

父親が千葉真一さんなのか…。

だからこんな華麗な経歴を持っているんですね。納得してしまいました。千葉真一さんは野際陽子さんと結婚をして離婚、その後に一般人の玉美さんという方と再婚をしています。真剣佑さんはこの二人のお子さんなんですね。複雑な家庭環境で野際陽子さんとの間で生まれた真瀬樹里さんは異母姉にあたります。

そして、3歳下の郷敦(ゴードン)くんという弟さんもいます。左側にいるのが真剣佑さん、右側の子が弟さんですね。

前田郷敦

芸能活動はしていないのかな?でも、兄ちゃんに負けないくらいのイケメンだから俳優として活躍する日がやってくるのかもしれませんね。

経歴が凄い

新田真剣佑さんは千葉真一さんの長男で、ロサンゼルスのサンタモニカで産まれたそうです。

ロサンゼルス生まれということは、英語はペラペラのネイティブ。これは千葉真一さんの教育方針だったようで「日本人は英語の発音が良くないからハリウッドに通用しない」という考えがあったようです。だから、ロサンゼルスで真剣佑さんを産み、アメリカで育てたんですね。

そして、レオナルドディカプリオと同じビバリーヒルズ・ハイスクールに通い英才教育を受け、空手、体操、水泳、ピアノなどもこなすことができるようです。空手はかなりの実力者のようでLAの空手大会で優勝したことがあるんだとか。

イケメンで頭も良くて、英語もペラペラでスポーツも万能。こりゃ、モテるでしょうね!

隠し子がいるってマジ?

モテるだろうなーって思ってたら隠し子ってマジですか。

これは、週刊誌で報じられたもので真剣佑さんが14歳の時にロス在住の日本人人妻との間に子供ができたんだとか。これって、14歳だった新田真剣佑さんに手を出した女性の方がヤバイと思うんですけど、やはり彼女は千葉真一さんに訴えられていたようですね。最終的には裁判は棄却されたようで裁判には至っていないようですが。

真剣佑さん自身はこの時は未成年だったということもあり子供は認知していないようで、その女性はその子を一人で産んでシングルマザーとして育てているようです。14歳の時にできた子だから現在は5歳になっているんですよね。真剣佑さんは会ってみたいとか思っていないのでしょうか。

スポンサーリンク

日本での活動

2012年頃からアメリカのショートムービーで主演を演じるなど華々しい経歴を持っている真剣佑さんですが、2014年から日本での活動も開始しフジテレビの世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編 「シャドーボクシング」に出演をしたことで「あのイケメンは誰?!」と話題になります。

そして「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー 」の泊エイジ役に、さらに人気少女漫画「ちはやふる 」が映画化され綿谷新役に起用、そしてTBSの日曜劇場枠のドラマ「仰げば尊し」で金髪の不良役の木藤良蓮役に抜擢されるなど、これからの活動が非常に楽しみな状況になっています。

ドラマ「仰げば尊し」では音楽を諦めた木藤良が再び音楽をすることになりアメリカ留学についても考えるという、まさに真剣佑さんならではの役柄と言えるのではないでしょうか。

真剣佑 仰げば尊し

本当に、めっちゃカッコイイですね!

俳優としてはまだまだ駆け出しの真剣佑さんですが、ドラマを見る限り演技力も落ち着いた感じの雰囲気がいい感じで、今後に期待できるのではないでしょうか。2017年7月からスタートするドラマ「僕たちがやりました」ではヤンキー高校一の不良役を演じることになります。この作品が改名して第1弾作品となるということで、気合いが入っていそうですね。

スポンサーリンク