マギーは個性派俳優だけでなく脚本や演出家としても活躍していた!

 

ドラマでマギーという謎の俳優を見かけることがあります。最近ではドラマ「ラストコップ」でムーンライト清美というゲイの役でかなりインパクトを持ったキャラとして登場してきていますが、一体何者なんでしょうか。

てっきりあちら関係の人なのかなと思っていたら、マギーさんは俳優以外にも脚本家、演出家として活躍している結構スゴイ人だったんですね。全然、知らなかったです。脚本と演出もできる俳優さんって最強だと思うんですけど、どんな人なんでしょうか。

マギー(俳優)のプロフィール

マギー 俳優

  • 名前:マギー
  • 本名:児島 雄一
  • 生年月日:1972年5月12日
  • 出身:兵庫県
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • 学歴:兵庫県立御影高等学校 → 明治大学商学部
  • 所属事務所:シスカンパニー

本名は児島雄一

マギーさんは「児島雄一」といういたって普通の本名を持っています。

当たり前のことなんですけどね。でも、なんでマギーという名前を芸名として使うことにしたのでしょうか。調べてみると高校時代に「マギー」というあだ名で呼ばれていたことから、そのまま芸名として使い続けたということのようです。

多才な才能を持つ

大学時代に演劇サークル「騒動舎」に所属したことがきっかけに俳優の世界に飛び込むことになったようで、1993年のこの劇団に所属していたメンバー6人で「ジョビジョバ」を結成し2002年までその劇団で活動をしていました。

そして、劇団が解散したのちに現在の俳優、タレント、脚本家という3束のわらじで活動をするようになったのです。一つだけでもこなすのが大変なのに関連性があるとはいえ3つのわらじを履いて活動をするのは結構大変だと思います。

要領がいいのか、頭がいいのか、天才なのか。

一応、俳優業をするときはマギー、脚本などの創作活動をする時は本名の児島雄一を使うようです。なお、落語家のミッキー亭マーチスに弟子入りしたことからミッキー亭マギーという高座名も所持しているようですね。

なんと多才な方なんだろうか…。ドラマ「ラストコップ」のマギーさんをみるとそうは見えないんだけどね。

マギー

俳優としては1997年にテレビ朝日の「流れ板七人」でドラマデビューを果たし、「ごくせん」や「相棒」、「あまちゃん」、映画では「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」、「ALWAYS 三丁目の夕日」、「探偵はBARにいる」などに出演をしています。

あまちゃんに出てた?って思いましたがアメ女のチーフマネージャーの河島耕作役で出演をしていたんですね。分からんわ….。

最近は「THE LAST CO」や「99.9 -刑事専門弁護士-」、「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」、そして「嘘の戦争」に出演をするなど連続ドラマに出演することが増えてきています。

脚本家としても

脚本家としても数々の有名な作品を担当をしておりドラマ「ブスの瞳に恋してる」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、「地獄先生ぬ〜べ〜」、「臨床犯罪学者 火村英生の推理」などの脚本と手がけていますね。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」は面白かったですよ。

ガッツリと連続ドラマの脚本を手がけていたことに少々驚いてしまいましたが、どちらの職業の方が向いていると思っているのか、聞いてみたいところですね。元々は劇団で俳優を始め少しずつ演出などを手がけていくうちに脚本もするようになったのだと思いますが、元は役者だと思うんですよね。

今後、もし俳優業の方が忙しくなった場合は脚本の仕事を疎かにならないかが心配です。まあ、クールが重ならなければ特に問題はないのかもしれませんが。

モデルのマギーと間違えるよね…

うん。

普通にモデルの可愛いマギーさんと間違えます。ドラマ「ラストコップ」でマギーさんが出演をすると聞いてどこにも顔がなく出てきたのかゲイ姿のマギーさんで驚いてしまったことがありますが…。まあ、俳優のマギーさんの方が芸歴は古いわけですが。

でも間違われることが多いよでツイッターのアカウントは「マギー(おっさんのほう)」になっているのが切実ですね(笑)

ネット検索してもモデルのマギーさんばかり引っかかるし、仕事をしていく上でもやりにくくないのかなーって思ってしまいますね。いっそのこと本名で活動して名を売っていったほうがいいんじゃないかなって思うんですけど。

いや、個性的な芸名ならいいんですけど既にモデルのマギーとして世にしれていることを考えるとね…。