久保田紗友が透明感あって可愛い!チェロは本当に弾いている?【過保護のカホコ イト役】

女優の久保田紗友さんはドラマ「過保護のカホコ」にイト役として出演をしていますが、なかなか可愛い子ですね。まだ17歳ということですが地元の北海道で子役として活動をしてから2015年頃に上京し、本格的に芸能活動を開始している、これからの女優さんです。

スポンサーリンク

久保田紗友のプロフィール

  • 本名:久保田紗友(くぼた さゆ)
  • 生年月日:2000年1月18日
  • 出身: 北海道
  • 身長:157cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:?
  • 特技:ダンス、歌
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

小学4年生で子役デビュー

久保田紗友さんは幼少期に見ていた実写ドラマ版「美少女戦士セーラームーン」で火野レイ役で出演していた北川景子に憧れて女優になりたいと思ったそうです。そして小学4年生のときに北海道の芸能事務所・キャスティングオフィスエッグに所属。地元で舞台やCMなどに出演をするなど活躍をしていました。

子役時代の久保田紗友さんの画像がありました。

なかなかの可愛さですね。そして2011年の11歳の時にソニー・ミュージックアーティスツの女優発掘オーデション「アクトレース」に応募し、応募者総数1万1704名の中から選抜され、10代の女優だけで構成された「劇団ハーベスト」のメンバーとなり、本格的に女優としての活動を開始することになります。

まだ11歳なのにすごい行動力ですよね。本当に女優になりたかったんだなと思いますね。そして2012年の12歳の時にテレビ朝日のドラマ「十万分の一の偶然」で全国放送のドラマに初出演、2013年にBS-TBSのドラマ「神様のイタズラ」で主演・大沢サヤカ役に抜擢されるなどしています。

 

最近ではNHKの朝ドラ「べっぴんさん」や「4号警備」、そして「過保護のカホコ」などに出演をするなど、注目を集めつつありますね。

透明感ある感じでめちゃくちゃ可愛いですよね。いつか、連ドラで主役級の役も回ってくるんじゃないかな。それだけ期待できる女優さんと言えるのではないでしょうか。

実は久保田紗友さんは2011年にモーニング娘。の9期オーディションを受けるなど、いろんなオーディションに参加するなど、意外と苦労していたようですね。なんか、女優になりたいのにモーニング娘。ってのが少し違和感を覚えますが、もしかしてアイドル好きだったりもするのかな。

そして、2013年にファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルオーディションで最終候補者に選ばれたこともあります。

グランプリは逃しましたが、最終候補者に残ることができるくらいスタイルも抜群ということになりますね。

久保田紗友さんは2015年に高校生になってから上京し、本格的に芸能活動を開始しています。どこの高校に通っているかは分かりませんが、芸能人が多く通っている堀越高校に通っているのではないかとも言われていますね。

スポンサーリンク

お姉さんも可愛い

久保田紗友さんにはお姉さんがいます。芸能界デビューしているわけではありませんが、めちゃくちゃ可愛いです。

どれくらい離れているのかは分かりませんが、見た感じはさほど離れていない感じでしょうかね。大学生くらいなのかな?これだけ可愛いと芸能事務所から声が掛かっても不思議ではなさそうですが、それぞれの道がありますからね〜。

これからの活躍に期待!

2015年に本格的に女優として活動を開始して2年あまりですが、2017年7月より放送がスタートしたドラマ「過保護のカホコ」では主人公のカホコ(高畑充希)の従姉妹・イト役として出演をしています。

チェロの才能に恵まれた高校生の役を演じているのですが、実際にチェロを猛練習して演奏するシーンを演じるなど、かなり努力をしているようですね。本当に演奏をしているってのが凄いですよね。

それだけ、ひとつひとつの役を大事にしているということでしょう。

テレ東以外の民放の連続ドラマに出演をするのは、おそらく「過保護のカホコ」が初めてだと思うので、これを機に知名度が一気に上がる可能性は大いにありそうですね。今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク