小島藤子が可愛くて演技の幅が広い!おはスタ出身で松井愛莉と似てる!

女優の小島藤子さんはドラマ「35歳の高校生」や「山田くんと7人の魔女」など数多くの作品に出演をされていますが、2017年前期の朝ドラ「ひよっこ」で秋葉幸子役として出演をしたことで、さらにブレイクをするのではないか、そんな期待が高まっていますね。

スポンサーリンク

もうね、めちゃくちゃ可愛いい女優さんなんですが、そんな小島藤子さんについて紹介します!

小島藤子のプロフィール

小島藤子

  • 本名:小島藤子(こじま ふじこ)
  • 生年月日:1993年12月16日
  • 出身:東京都
  • 身長:160cm
  • 特技:書道、軟式テニス
  • 趣味:音楽鑑賞、ショッピング
  • 学歴:都内の中学 → 日の出高校卒業
  • 所属事務所:ABP inc.

小島藤子という名前は本名のようですね。なかなか渋い名前だと思うんですけど、祖母が「花の藤のようにきれいに」という想い込めて名付けられたそうです。

おじいちゃん。まさにそんな女性になりましたよ。(存命かもしれませんね。)芸名を使わないのは彼女自身も、この名前を気に入っているということなのかもしれませんね。

スカウトされてデビューしおはスタに

小島藤子さんは小学6年生の時にお父様と一緒にレンタルビデオ店に行ってアニメのビデオを選んでいるところにスカウトされて、現在の芸能事務所に所属することになります。

スカウトってされる人は場所は関係ないんですね。

多分、スカウトした人も普通にビデオを借りに来ていたんだと思いますが、可愛すぎてスカウトせずにはいられなかったのかもしれません。

2006年の13歳の時に小・中学生のファッション雑誌「ニコ☆プチ」の創刊号で専属モデルに。今ではニコ☆プチはメジャーな雑誌ですけど、それの創刊号の専属モデルっては凄いかもしれませんね。

2007年4月に「おはスタ」のおはガールとしてレギュラー出演をしテレビ出演をするようになります。その頃の小島藤子さんはこんな感じでした。

小島藤子 おはスタ

これは可愛いわ。スカウトされるわ。

そして、2008年4月にドラマ「キミ犯人じゃないよね?」に事務所の先輩である貫地谷しほりさんの妹役で女優デビューを果たし、このれがきっかけに数多くのドラマや映画に出演をするようになっていきます。最近ではドラマ「ダメな私に恋してください」や「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」、「山田くんと7人の魔女」、大河ドラマ「花燃ゆ」、映画「悪の教典」などにも出演をしていました。

性格は物事をハッキリ言うタイプ

なんだそうです。サバサバ系ですね。友達からはよくそう言われるみたいですが、実は人見知りでドラマの共演者と馴染むのも少し時間が掛かってしまうようですよ。

そんな小島藤子さんですが、意外と性格が悪いのではないかとも言われていますね。性格が悪いというか、周囲のことに気を使うことができないと言うか。

これは「ダウンタウンDX」の視聴者が見たのコーナーで明らかになったことですが、ハワイ行きの飛行機の中で小島藤子さんが大騒ぎをしていたんだとか。客室乗務員に注意されつつも到着するまで騒ぎ続けたというから…。

この時はまだ中学生くらいの時だったみたいですから、性格がどうこうっていうよりも若気の至りなのかなと。中学、高校の時なんて、何かしら迷惑掛けてると思いますよ。多分。まあ、元気で何よりじゃないですか。って今では思えるけど、年齢が近いとそうは思えないかもしれませんね…(笑)

スポンサーリンク

松井愛莉と似ている

小島藤子さんは松井愛莉さんと似ていますよね。最初見た時に、誰かと似てるなーと思っていたんです。

そう思う方は結構いるみたい。と言うか本人も自覚しているみたい。まさかのツーショット。

特に髪の毛が長いと雰囲気が似てくるのかもしれません。映画「青空エール」の公開を記念して松井愛莉さんが小島藤子さんにインタビューするという企画をやっていましたが、髪型が違うと雰囲気が違いますよね。

ただ一つ言えること。二人とも美人だ!!現在出演をしている朝ドラ「ひよっこ」の秋葉幸子役だと全くの別人ですね。

化粧も薄めだし、すっぴんに近いのかもしれませんね。

演技力はどう?

小島藤子さんはとにかく演技には定評があり演じている役柄の幅が広いことで知られています。

結構、ヒロインをいじめる役柄が多い小島藤子さんですが、2009年のドラマ「小公女セイラ」で演じた武田真里亜役はヒロインの志田未来さんを、2013年のドラマ「真夜中のパン屋」では土屋太鳳さんを虐める役柄を演じていました。

その影響もあり性格が悪いというイメージがついてしまったのかもしれませんが、それは演じる側から見れば褒め言葉といってもいいのかもしれませんね。

あー、リーガルハイの変わった役をしていたのも小島藤子さんだったんですね。こうやってみると本当に演じる役柄の幅が広いですね。基本的に役作りをせず撮影の空気感を感じながら役を作っていくスタイルなんだそうで、そういう柔軟性がプラスに働いているのかもしれませんね。

今回の朝ドラ「ひよっこ」でさらにブレイクする可能性が高そうですね!

スポンサーリンク