板垣瑞生はハーフ顔のイケメンだけど演技力は?精霊の守り人でチャグムを演じる!

5人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーで俳優でもある板垣瑞生さん。2017年1月から放送が開始されるNHKの「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」で準主役級キャラクターでもあるチャグム役を演じるなど、これから注目を浴びることになりそうですね。

スポンサーリンク

板垣瑞生のプロフィール

板垣瑞生

  • 名前:板垣瑞生(いたがき みずき)
  • 生年月日:2000年10月25日
  • 出身:東京都
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:映画鑑賞、ゲーム、読書
  • 特技:サッカー、水泳、マラソン
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

兄弟としてお姉さんが一人いるようです。

ハーフ?出身校は?

それにしても、まだ16歳だということに驚きを隠せません。

見た目がハーフっぽい雰囲気があり大人っぽく見えるからなのかな。でも外国人の血が混じっているということはないようで純日本人で間違いないようです。

東京都出身の板垣瑞生さん。東京都の町田市立小山中学校を卒業しているのではないかと言われています。というのも。町田市のマラソン大会の結果に「板垣瑞生」の名前が入っているんですよね。特技がマラソンですし珍しい名前なので間違いないでしょう。

ということは、「板垣瑞生」は本名ということになりますね。

小学生の時の記録ですが、小山中学校があるのでここに通っていた可能性は高そうです。ちなみに、デビュー当時の板垣瑞生さんはこんなにも可愛らしい感じの少年だったようです。

itagakimizuki02

いや、絶対にハーフだろ。こうやってみると、今は一気に大人になってしまった感じがしますね。

小学生の頃からギターの練習をしているようです。

itagakimizuki03

4年が経ち、ギターは上手くなったのでしょうか。

芸能界に入ったきっかけ

板垣瑞生さんは10歳の時に母親と一緒に渋谷で買い物をして帰る途中に忠犬ハチ公像の前でスカウトされてスターダストプロモーションに所属、11歳にで同事務所の男性アーティスト集団のEBiDAN(恵比寿学園男子部)に加入、2014年に5人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーの一人になりました。

M!LKといえば2016年10月のドラマ「砂の塔」に出演している佐野勇斗さんも所属していますね。今年、来年はM!LKから有望な若手俳優が誕生しそうな感じですね。

http://www.dorama-tree.com/entry/2016/11/04/sanohayato

とはいえ、板垣瑞生さんは恥ずかしがり屋のようで最初はスカウトを断っていたそうですよ。でも映画「ハリーポッター」のハリーを演じていたグニエル・ラドクリフに憧れを持っていたことから、芸能の世界に飛び込んでみたようです。

ちなみに恥ずかしがり屋なのでファンに対しても基本的に塩対応をすることが多くアイドル向けのキャラではないと言われて続けていたようですね。

スポンサーリンク

2014年の14歳の頃からドラマや映画への出演が増えており、板垣瑞生さんは2014年の映画「闇金ウシジマくん Part2」で映画デビュー氏翌年には映画「ソロモンの偽証」で神原和彦役として起用されます。さらにNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で毛利元昭役に起用されるなどしています。

そして2017年1月から放送が開始される放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」でバルサ(綾瀬はるか)が用心棒をしている新ヨゴ国の皇太子・チャグムを演じるというから凄い活躍ですよ。

話題作ばかり出演しているといった感じです。

演技力は最下位だった

そんな板垣瑞生さんですが、映画「ソロモンの偽証」のオーディションでは演技力は「最下位」だったそうです。もちろん、演技指導を受けながらなんとか撮影を終えたのですが、一時期は撮影の日程が間に合わないのではないか…と危惧されていたのです。

そもそも映画「ソロモンの偽証」は主演の藤野涼子さんをはじめ、出演している俳優さんは演技経験を問わず選抜されたこともあったので、成島出監督はこうなることは織り込み済みだったのでしょうね。

そして、なんとか演じきることができた板垣瑞生さんは、第25回日本映画批評家大賞で「新人男優賞」を受賞してしまうのですから凄いですよね。どんな状況でも、諦めさえしなければ道は開けるということなのかもしれません。

まだ16歳なので、これからもっと演技に磨きが掛かってくることになるでしょうし今後が非常に楽しみですね。

スポンサーリンク