藤野涼子の演技が上手くて可愛い!結婚の真相とは?ソロモンの偽証の役名と同じで本名は?

女優の藤野涼子さんと言えば、映画「ソロモンの偽証」で主演を演じた方ですが、この作品がデビュー作だってことを初めて知って驚いています…。そんな藤野涼子さんですが、2017年4月からスタートした朝ドラ「ひよっこ」で兼平豊子役として出演をしており、再び注目を浴びることになりそうです。

スポンサーリンク

藤野涼子のプロフィール

藤野涼子

  • 名前:藤野涼子(ふじの りょうこ)
  • 本名:非公開
  • 生年月日:2000年2月2日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:161cm
  • 特技:ダンス
  • 趣味:読書、映画観賞、編み物
  • 学歴:神奈川県の公立中学 → ?
  • 所属事務所:ケイファクトリー

映画「ソロモンの偽証」でいきなり主演に起用される

2000年生まれだってさ。20世紀最後の逸材になるのでは…とも言われていましたが、着実にそれに向かい歩んでいるようです。

藤野涼子さんは小学5年生の時からテレビに出たいと思っていたことから、テアトルアカデミーという芸能事務所に所属することになります。

かなり早い時期からこの世界に飛び込んだとはいえオーディションを受けて所属したわけではなく、おそらく履歴書を送って入った感じなんだと思いますが、芸能事務所も猛烈プッシュして藤野涼子さんを売り出そうとはしてなかったようで、セリフが存在しないエキストラに出演をするとか、その程度の仕事しかやっていなかったそうです。

そんな中で2014年の14歳の時に宮部みゆきのミステリー大作でベストセラーとして知られている「ソロモンの偽証」の映画のヒロインのオーディションに参加、すると約1万人の中から主人公の藤野涼子役に抜擢されることになります。ちなみにこの作品が初めての映画出演でオーディションを受けたのも過去に3度だけで全て落選をしています。

そんな中、いきなりの主演として起用されるって凄いです。藤野涼子さんが起用された理由は強い眼差しだったそうです。演技については全くやったことが無かったことからできなかったのですが、監督らは原石を探し当てたということなのでしょうね。

いや、これが映画初出演で初主演って凄すぎるんですけど。めちゃくちゃ演技上手じゃないですか。ちなみに、同作品で報知映画賞 新人賞、ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞、本アカデミー賞 新人俳優賞 、毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、おおさかシネマフェスティバル 新人女優賞、日本映画批評家大賞 実写部門 新人女優賞を受賞しています。

スゲー。総ナメじゃないですか。これは、今後どう伸びていくのか非常に楽しみな女優さんですね。

スポンサーリンク

役名が芸名になる

「藤野涼子」という名前は芸名で本名ではありません。

そう。映画「ソロモンの偽証」のヒロイン・藤野涼子の名前を芸名にしてしまったんですね。このアイディアは映画のプロデューサーと監督から提案されたアイディアだったそうで原作者の宮部みゆきさんも快くOKを出したようですよ。

役名を芸名にしてしまうってなかなか新しい手法ですね。彼女にとっても、「ソロモンの偽証」があったからこそ女優として活動をすることができるようになったので、原点に振り返ることができる、そんな名前を気に入っているのかもしれませんね。

結婚が話題に

検索ワードに「藤野涼子 結婚」と出てきて「え?もう結婚したの?」って焦ってしまいましたが、そうではないようですね。

映画「ソロモンの偽証」で藤野涼子さんが演じた藤野涼子と板垣瑞生さんが演じた神原和彦が20年後に結婚をしたという後日談が明らかになったことで話題になったようです。

つまり女優の藤野涼子ではなく映画の藤野涼子が20年後に結婚をしましたよって話です(笑)なので、女優の藤野涼子さんは結婚をしていません。そして、彼氏がいるという情報も今のところ、ないみたいです。まあ、今は演技の仕事に夢中でしょうし、恋をしている時間はないのかもしれません。

演技力は評価は高い

映画「ソロモンの偽証」で新人賞を総ナメした藤野涼子さんですが、続いて2016年6月に公開された映画「クリーピー 偽りの隣人」で西野澪役に起用されました。「ソロモンの偽証」の藤野涼子は自分の言いたいことをハキハキと発言する優等生でしたが、「クリーピー 偽りの隣人」の西野澪は感情をあまり表に出さない役柄で対照的な役を演じています。

感情を出さないのは台本にも反映されていたのか、台本を読んだ時に西野澪の心情が全くわからなかったのだといい、演じるのがなかなか難しい役柄だったようで、何度も逃げ出したくなったみたいですが、そんな中でも西野澪という役を見事に演じていましたね。というか、この映画は香川照之さんの演技がヤバすぎるんですけどね。

2017年4月スタートの朝ドラ「ひよっこ」では兼平豊子役で藤野涼子さんは出演をしています。この女性は主人公のみね子(有村架純)が勤務している工場の乙女寮で同室になる同期で青森県出身でとにかく頭の良い役柄となっています。

演技の評判はなかなか良いみたいですね。

有村架純さんに演技は確かにどれも同じかも…。そう思うと藤野涼子さんの演じることができる役の幅の広さに驚かされますね。今後、大女優になるんじゃないんだろうか。そう期待せずにはいられない女優さんですね!

スポンサーリンク