ドラマ「僕たちがやりました」あらすじとキャスト相関図!漫画が原作で窪田正孝や葉山奨之が出演!

 

2017年7月からフジテレビ(カンテレ製作)の火曜夜9時にドラマ「僕たちがやりました」がスタートします。主演は窪田正孝さんで28歳なのに高校生役を演じることに、そして改名で話題になった新田真剣佑さんや、ブレイクしそうな葉山奨之さん、間宮祥太朗さんも出演をします。

スポンサーリンク

ドラマ「僕たちがやりました」の基本情報

  • 制作:カンテレ
  • 原作:金城宗幸「僕たちがやりました(講談社:ヤングマガジン )」
  • 脚本:徳永友一(嫌われる勇気、探偵の探偵、HOPE…)
  • プロデューサー:米田孝、平部隆明、白石裕菜
  • 演出:新城毅彦(曲がり角の彼女、あすなろ白書、映画 四月は君の嘘)、瑠東東一郎(黒い十人の女、女囚セブン、映画 新・ミナミの帝王)
  • 放送日:2017年7月 火曜 21:00〜

あらすじ

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、不良たちの報復、抑えきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた青春逃亡サスペンス!!

主人公のトビオ(窪田正孝)が仲間であるマル(葉山奨之)が影口を叩いてたのがバレてしまってヤンキーの矢波高校の生徒にリンチを受けてしまい、それに怒ったトビオが復讐の計画を立案をするのですが、それが人生を変えてしまう出来事になってしまいます。

悪戯心でってありますが、原作ではボンボンで金持ちのパイセンの資金を使って簡単なプラスチック爆弾を作って高校に仕掛けているんですよね。それがなぜかプロパンガスに引火してしまって、高校が火の海になり、死者も出してしまうというとんでもない状況になり、逃亡生活をすることになるのです。なぜ引火してしまったのか。事件の真相があるのか?単なる高校青春ドラマではなく、結構ダークな一面のあるストーリーになっています。

スポンサーリンク

キャスト

トビオ、マル、イサミの3人は凡下(ぼけ)高校の生徒で、パイセンが凡下高校のOBでよくこの4人でツルんでいます。

窪田正孝(増渕トビオ 役)

通称トビオ。凡下高校に通っていて過度な期待をしない冷めた性格の高校生。

28歳の窪田正孝さんが制服を着て高校生を演じます。フジテレビ(カンテレ)のプライムタイムで主演として起用されるのは初めてで、フジテレビのドラマ自体、久しぶりの出演となります。最近ではドラマ「デスノート」で夜神月を演じるなど、漫画の実写化は得意のもの。

葉山奨之(丸山友貴 役)

通称マル。凡下高校に通っている生徒でトビオと同級生。影口を叩いて矢波高の生徒にリンチされてしまう。

葉山奨之さん、最近いろんなドラマで見かけますね。ネクストブレイクの俳優といってもいいかもしれません。最近では「逃げ恥」や「突然ですが、明日結婚します。」に出演をしていました。

間宮祥太朗(伊佐美翔 役)

通称イサミ。凡下高校に通っているチャラい生徒で女好き。

今野浩喜(小坂秀郎 役)

通称パイセン。凡下高校のOBで両親がなぜか金持ち。

元キングオブコメディの今野さんも最近では俳優としての頭角を見せ始めていますね。お笑い芸人だったとは思えなくらい演技が上手い。

永野芽郁(蒼川蓮子 役)

トビオの幼なじみでトビオのことが好き。頭の良い学校に行っているが日々のつまらなさを感じている。

新田真剣佑(市橋哲人 役)

矢波高校一の不良。

真剣佑から新田真剣佑に改名してからの第1弾ドラマが「僕たちがやりました」です。改名ということもあり注目されそうですね。

川栄李奈(新里今宵 役)

イサミの彼女。

川栄李奈さんは元AKB48のメンバーでしたが、うまく女優転身しましたね。一番うまく転身したんじゃなかと思うくらい。可愛いし演技もうまいしこれからが楽しみです。いつか主演でドラマ出演をしてほしい。最近はドラマ「フランケンシュタインの恋」や「死幣-DEATH CASH-」などに出演をしていました。

三浦翔平(飯室成男 役)

冷酷でクールな刑事。トビオらを追っていて事件の真相を知っている。

ドラマ「奪い愛、冬」でヤバい男を演じた三浦翔平さんがクールな刑事役を演じます。窪田正孝さんと同じ年ですが、三浦翔平さんの方が若く見えるんじゃないのかな?

水川あさみ(立花菜摘 役)

ドラマのオリジナルキャラクターでトビオの担任教師。

水川あさみさんまで登場するとは…しかも教師役って、めちゃくちゃ贅沢な使い方ではないでしょうか。水川あさみさんの教師役姿に注目。

板尾創路(西塚智広 役)

裏社会に精通している弁護士。

古田新太(輪島宗十郎 役)

西塚のボスで裏社会のドンでもある。

裏社会って何なんでしょうかね。この裏社会ってのが「僕たちがやりました」の大きな柱の一つと言えそうです。

相関図

簡単な相関図も公開されています。

トビオ役の窪田正孝さんはいつも通りって感じですが、マル役の葉山さんがボブカットになっていますね。これは人気出そうな予感。そしてパイセンを演じる今井さんがヤバい雰囲気が…(笑)これは原作のパイセンを完全再現していますね。

意外とダークなストーリー

ちょっとネタバレがありますので注意です。

この「僕たちがやりました」は高校を舞台とした物語なのでおちゃらけ雰囲気がありますが、事件は高校生の悪ふざけから大事件に発展し、人生の歯車が狂っていく展開になります。

ちょっとふざけるだけだったプラスチック爆弾がプロパンガスに引火して大爆発。死者を出してしまうという最悪の事態に。防犯カメラにパイセンが映っていたことから海外逃亡をしようとしていたところ空港で捕まってしまうものの、金持ちの両親が金で解決をしてしまい、4人は社会的には無実になってしまいます。

しかし、自分たちのせいで死者が出てしまったという事実は変えることはできません。そんな彼らは何を思い、どう罪滅ぼしをしていくのか、注目ですね。

スポンサーリンク