浅利陽介の顔の傷はどうしたの?結婚した妻や子役時代についても!

俳優の浅利陽介さんといえば、最近ではドラマ「相棒」シリーズでサイバー捜査を得意としている青木年男を演じ、幅広い役を演じていることで知られていますが、2017年7月から「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の第3シーズンがスタートすることが決定し、浅利陽介さんも藤川一男役として出演をすることになります!

スポンサーリンク

コード・ブルー2から7年ぶりの新シーズンということで、かなり大人になった藤川一男を見ることができるのでしょう。ということで、浅利陽介さんについて紹介をしたいと思います!

浅利陽介のプロフィール

浅利陽介

  • 本名:浅利陽介(あさり ようすけ)
  • 生年月日:1987年8月14日
  • 出身:東京都
  • 身長:162cm
  • 特技:乗馬、野球、スキー、バスケットボール
  • 趣味:映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般
  • 学歴:淑徳巣鴨中学校 → 淑徳巣鴨高等学校 → 大正大学卒業
  • 所属事務所:ビーコン・ラボ エンターテインメント

4歳の時にCMデビュー

浅利陽介さんは物心がつく前から踊ったりすることが大好きな子供だったそうで、チャップリンの映画を見るのが大好きな少し変わったお子さんだったようで、その様子を見ていた両親が劇団東俳に入団させたんだそうですよ。そして4歳の時に子役としてCMデビューを果たすことになります。

4歳で劇団に入ったということは、3歳とかでチャップリンがすでに好きだったとうことですよね。まあ、動きがコミカルなので、子どもから見るととても楽しい気分になったのかもしれませんね。

自然な演技が魅力的

そんな浅利陽介さんですが、7歳でテレビドラマにも出演をするようになり、1994年のドラマ「17才-at seventeen-」でデビュー、特にNHKの大河ドラマは1996年の「秀吉」を始め「元禄繚乱」、「北条時宗」、「新選組!」、「功名が辻」、「風林火山」、「軍師官兵衛」、「真田丸」と大人になった今も大河ドラマの常連となっていますね。

子役時代の浅利陽介さんはこんなにも可愛らしい子だったんです。

2000年に放送されたドラマ「永遠の仔」にも浅利陽介さんは椎名桔平さんの子供時代を演じ注目を浴び、「キッズ・ウォー〜ざけんなよ〜part3」では不良役を演じるなどし注目を浴びていました。「永遠の仔」では虐待にあっていた子供の複雑な心境を演じるなどなかなか難しい役を演じてきているのですが、どんな役でもうまく演じることができる、素晴らしい演技力を持っている俳優さんなのかなと感じます。

浅利陽介さんはドラマ「僕の歩く道」に知的障害者の役を演じたことがあるのですが、あまりに演技が上手すぎて、視聴者が本当の知的障害者の方を出演をさせるのは如何なものかと話題になったこともあったんだとか。これは、凄いですね。役者としては嬉しい瞬間なのかもしれません。

スポンサーリンク

相棒やコード・ブルーに

本当に数多くのドラマや映画に出演をしているのですが、最近ではドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」や「相棒」などが代表作といえるかもしれませんね。相棒の出演は2006年の相棒シーズン6が初めてで、相棒シーズン14から登場した青木年男とは別の役を演じていました。

青木年男はシーズン14で父親が警察官なのに警察嫌いの男なのにシーズン15で警察官になり警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課に配属され警察が嫌いなのに警察内部で働くという、少し異質な警察官の役を演じています。

今後の相棒のストーリーにも深く関わってくることになりそうで、個人的にも注目の人物ですね。なかなかいい味出しているんですよね〜。どちらも続いているシリーズなので、今後も同じ役を通して浅利陽介さんの成長を見えることができるでしょう。

頬の傷はどうしたの?

浅利陽介さんは頬にクッキリと傷の跡が残っています。

子役時代からこの傷の跡はあるようなので、この傷とともに生きていた感のある同士みたいなもののようですが、何をして付いた傷だったのでしょうかね。この顔の傷については本人は語ったことがないので、謎に包まれています。なんでも、浅利陽介さんは子供の時はヤンチャだったらしいので、転んでできた傷なのか、喧嘩をしてできた傷なのか…。まあ、この傷も含めて浅利陽介さんということなのでしょう。

2015年12月に一般女性と結婚

浅利陽介さんが2015年12月に一般の女性の方と結婚をしています。28歳の時ですね。少しだけ早いかもしれませんが、仕事も軌道に乗り、結婚をするなら今しかないと思われたのかもしれません。

お相手の女性は大学時代に知り合った女性でゼミとカバディ部で同じだった方なんだそうですよ。

カバディってなに?

調べたらインドの国技で、7対7で行うスポーツで、攻撃者は「カバディ」と連呼をしないといけないというルールのある謎の競技のようです。

結構、アクティブなスポーツなんですね。浅利陽介さんが奥さんにこうやって襲いかかったのでしょうか。なんでも石原さとみさん似なんだそうですよ。羨ましいですねー。結婚して2年目ですが、まだお子さんはいないみたいですね。そろそろ…なのかもしれませんね。

スポンサーリンク