ドラマ「あなたのことはそれほど」視聴率が逃げ恥超えで好スタート!爽やかなストーリーから一気に泥沼不倫劇に!

ドラマ「あなたのことはそれほど」の視聴率

火曜のTBSドラマ枠は「逃げ恥」を始め「カルテット」などが人気となり高視聴率を記録しています。ドラマ「あなたのことはそれほど」は不倫をテーマとしたドラマということもあり、どれほど視聴率を取ることができるのか心配になりましたが、第1話を見てその心配は吹き飛びましたねー。

スポンサーリンク

主演を演じている波瑠さんがとにかく清楚であっけらかんとしている雰囲気があり明るく、旦那役の東出昌大さんもどこか可愛らしくみえてしまい、どこか爽やかな雰囲気を感じます。爽やかな不倫ってどうなんって思ってしまいますが、第1話はなかなか面白かったので「あなたのことはそれほど」の視聴率も期待できそうです。

で、第1話の初回視聴率ですが11.1%だったことが明らかになりました。過去の作品と比較すると「あなたのことはそれほど」はここ最近の作品の中ではトップとなっていました。

  • あなたのことはそれほど:11.1%(1話)
  • カルテット:9.8%(1話)→ 11%(9話最高視聴率)
  • 逃げるは恥だが役に立つ:10.2%(1話)→ 20.8%(11話最高視聴率)
  • せいせいするほど、愛してる:9.3%(1話)→ 9.7%(6話最高視聴率)
  • 重版出来!:9.2%(1話)→ 9.2%(1話最高視聴率)
  • ダメな私に恋してください:9.0%(1話)→ 10.1%(6話最高視聴率)

こうやって見ると「逃げ恥」のブームは凄かったんだなと思ってしまいますね。でも「あなたのことはそれほど」はその「逃げ恥」の第1話の視聴率よりも高い数字になっているんですね。問題は2話目以降ですが、とりあえず少しだけ下がることが予想されますが、話が進むにつれて徐々に上がっていくことに期待したいところですね。いや、期待できるのではないでしょうかね。

相関図・登場人物・キャスト

渡辺 美都(波瑠):旧姓・三好美都。武蔵野眼科の医療事務として勤務していて、ある日、涼太が患者としてやってきて交際に発展し結婚することに。中学時代に同級生だった有島が初恋の相手だったが占い師に「2番目に好きな人と結婚するといい」と言われしまう。

渡辺 涼太(東出昌大):美都の夫でインテリア関係の会社に勤務している。料理が好きで愛妻家。しかし、美都のことが好きすぎていつしかスマホをこっそり覗いたり干渉をするようになり狂気へと変貌してしまう。

有島 光軌(鈴木伸之):麗華の夫で美都の初恋の相手。中学時代に美都の部屋で手を出そうとすると美都がびっくりしてしまったことをきっかけに話さなくなってしまい夏休みに引越しをしてしまう。高校時代に出会った 麗華と結婚。現在は麗華が出産のため里帰りをしている。

有島 麗華(仲里依紗):光軌の妻。見た目は地味だがしっかりしていて人に媚びない性格。父親の浮気が原因で両親が別居し学生時代は苦労していた。そんな中で支えてくれたのが光軌だった。出産のために実家に帰省している。

飯田 香子(大政絢):美都の中学時代からの親友。結婚を夢見て婚活に励んでいる。先に結婚をした美都のことを心から喜びつつ、うらやましくも思っている。

横山 皆美(中川翔子):麗華と同じマンションに住む距離ナシタイプな怖い主婦。

森 留美(黒川智花):美都の同僚で一緒に医療事務として働いている。

榎本 祐機(成田偉心):美都と有島が密会しているBARのイケメン店員。

小田原 真吾(山崎育三郎):涼太が働いている会社の同期で相談役でもある。

花山 司(橋本じゅん):美都の働く眼科の医師でバツ3。美都に下心を持っているものの娘のように大事に思っており、結婚式ではバージンロードを歩いてくれた信頼できる上司。

三好 悦子(麻生祐未):美都の母親。シングルマザーで一人でスナックを経営している。中学時代はスナックに出入りしていた男が家に出入りしていたがこれも生活のためだった。美都はこんな母親に感謝をしつつこうはなりたくないと思っている。

スポンサーリンク

「あなたのことはそれほど」1話のあらすじ

「あなたのことはそれほど」の第1話のあらすじを簡単に紹介します。

渡辺 美都(波瑠)の中学時代。小学生の時からの同級生・有島光軌(鈴木伸之)に初恋をしていました。そんなある日、母親の悦子(麻生祐未)が家に男を連れ込んでいたことから夜、一人で外に出て公園に。ブランコに座っていると、そこに有島光軌が現れます。

有島は「何しているの?」と聞きます。 美都は動揺しながら「四葉のクローバーを探している。」と答えます。有島は一緒に四葉のクローバーを探してくれますが、見つかりません。有島は美都を家にまで送り届けます。有島が帰ろうとすると美都は「待って、寄ってく?」と誘います。

部屋で二人きり。緊張している二人。有島が手を出そうとすると美都はビックリして跳ね飛ばしてしまいます。有島はそのまま家を飛び出してしまいます。それ以来、有島は美都に話そうとしませんでした。美都あ四葉のクローバーを一人で見つけ封筒の中に入れて有島の机の中に入れます。しかし、有島は口を聞いてくれませんでした。夏休みが終わり学校に登校すると親友の香子から有島が引越しして転校してしまったと聞いてショックを受けるのでした。

美都は武蔵野眼科の受付で働いています。そんなある日、ものもらいをもらった渡辺 涼太(東出昌大)が患者としてやってきました。これが二人の出会いでした。美都は涼太のことを「全然ときめかない」としながらも「嫌いじゃない」と思っています。二人はデートを重ね距離を縮めていきます。二人がピクニックに行った時に涼太は美都にプロポーズ。美都の心の奥深くに有島への想いがありましたが、占い師に「二番目に好きな人と結婚をすると幸せになる。一番好きな人と結婚することが夢だから幸せになることができない。」と言われて涼太と結婚をすることを決断します。

結婚して10ヶ月のある日。涼太がベッドルームに行って美都が寝ている布団の中に入ろうとすると「有島くん…。」という寝言が聞こえてきます。これを聞いた涼太の目つきが変わり、美都のスマートフォンを勝手に覗き見、連絡帳に有島という文字がないか確認をし出します。しかし有島という人物は見当たりません。

翌日、涼太は「結婚してよかった?」としつこく美都に聞いていますが美都は適当に返事をしています。美都は今晩、前の職場の子と飲みにいくから帰るのが遅くなるからと言い出勤します。休日の涼太はいつになく仕事中でもメールを入れてきています。

夜、飲み会に参加する美都。しかし、独身の子たちと話に入ることができず途中で抜け出すことに。ダイエットをしてる美都でしたが「今日だけはいいよね。」とはハンバーガーショップに入りポテトを注文。すると「三好…だよね?覚えている?」と美都の初恋の相手・有島が話しかけてきました。

突然の再会に驚いた二人で飲みにいくことになり、懐かしい話をして楽しんでいます。そしてBARから出た二人。すると有島が美都がプレゼントした四葉のクローバーをお守りにしていたことを話し出します。有島はあの時、美都にフラれたと思って話しかけることをやめたのだと。美都は「ううん、フラれたのは私の方。…私、有島くんのことずっと。….ううん。今はあの頃のような恋はできないな〜。」と言います。すると有島は「大人になったからな、俺たち。」と言い目の前にあったラブホテルの中に美都の手を引いて入っていきます。

美都は抵抗することもなく(私、今もんのすごく悪いことをしている。こんなの間違ってる。だけど今、どうしようもなく幸せ。)と思いながら部屋の中に入っていくのでした。

あなたのことはそれほどの感想

清楚なイメージしかない波瑠さんですが、こんな女性でも初恋の人が目の前に現れるとコロッと不倫をしてしまうんだなと思うと切なくなってしまいますね。

波瑠さん、可愛い。

そして、涼太を演じる東出昌大さんがなかなかいい味出していますね。なんとなく逃げ恥の星野源さんを意識しているようにも見えましたが。本当に美都のことが好きで好きでたまらないんだと思いますが、あの嫉妬の仕方はある意味ホラー映画ですわ。

第2話では美都と有島は温泉旅行に出かけてしまうということで、涼太の嫉妬はさらに加速することになりそうです。

スポンサーリンク