阿部純子は慶応大学で高学歴!留学して吉永淳から改名した理由は?

女優の阿部純子さんがNHKの土曜ドラマ「4号警備」に出演をして窪田正孝さんと北村一輝さんと共演することになりますね!阿部純子さんといえばNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で中田綾という心の強い女性を演じていたことでも話題になりましたが、これからさらにいろんなドラマや映画に出演をしてくれることに期待です!

スポンサーリンク

阿部純子のプロフィール

阿部純子

  • 本名:阿部純子(あべ じゅんこ)
  • 生年月日:1993年5月7日
  • 出身:大阪府
  • 身長:161cm
  • 趣味:スキューバダイビング、英会話
  • 学歴:大阪府立北野高等学校 → 慶應義塾大学(ニューヨーク大学演劇科に1年間留学)
  • 所属事務所:ディスカバリー・エンターテインメント → アミューズ

吉永淳という芸名で活動をしていた

阿部純子さんは現在は本名の阿部純子で活動をしていますが、小学生の時にスカウトされて阪急百貨店の広告モデルで阿部純子としてデビューをしてファッション誌「Hana* chu→」のモデルに起用されたりし活動をしていましたが17歳の時に出演をした映画「リアル鬼ごっこ2」では吉永淳という名義でヒロインとして出演をしています。

「リアル鬼ごっこ」はかなり有名なコンテンツでもあるので吉永淳という名前なら知っているという方は多いかもしれませんね。

吉永淳

吉永淳として活動していた時代は意外と長く、2014年の映画「2つ目の窓」にも吉永淳として出演をしているのですが同映画で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞してしまうんですよね。

この受賞をきっかけに自分の力不足を感じアメリカに留学し当時の所属事務所だったディスカバリー・エンターテインメントを辞めてしまうことに…。

スポンサーリンク

2014年8月から1年の間、渡米していたことになるのですが主演女優賞などを受賞しながらも力不足を感じて所属事務所を辞めてしまうってどれだけストイックなんでしょうかね…。

普通じゃ考えられない行動のようにも見えますが、そんな彼女が女優復帰を果たすことになったきっかけはアメリカのニューヨーク大学演劇科で演劇の勉強をしていた時に、現在の所属事務所であるアミューズのスタッフを出会い、名前を本名の阿部純子に戻して、再スタートを切ることになるのでした。

運命の出会いってやつでしょうかね。アミューズのスタッフの人も阿部純子さんをスカウトするために様子を見にきていたのでしょうかね。じゃないと、なかなか出会えないと思うんだけど。

それにしても、どうして本名に戻したのかが気になるところですね。主演女優賞を受賞した映画「2つ目の窓」ではオールヌードを披露しています。俳優の村上虹郎さんと全裸で水中を泳いでいるという素晴らしいシーンで。

綺麗ですよねー。吉永淳という芸名でここまで演じ切ったのに、それを捨てる必要があったのか。命がけでしている女優を阿部純子として演じ切りたい、そういう思いがあったのかもしれませんが、それよりも前所属事務所の関係で名前が使えないという可能性もあるのかもしれませんね。

ちなみにニューヨーク大学演劇科はレディー・ガガ(中退)やアンジェリーナ・ジョリー、メグ・ライアンなどの超有名著名人が出ている大学でもあります。そんなすごいところで1年間過ごせるってかなりの刺激になったんじゃないでしょうかね。

そして、日本に帰国してすぐにNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のオーディションを受け、ヒロインの友人の中田綾役に起用され、のちの月9ドラマ「好きな人がいること」では桐谷美玲さんの後輩役・石川若葉役を演じるなどしています。

学歴がすごい!

それにしても阿部純子さんって頭が良いんですね。

大阪市出身の阿部純子さんですが大阪府立北野高校を卒業をしてます。この学校は偏差値76の超難関校でもあり大阪の公立高校の中で上位レベルの学校です。そして、大学は慶應義塾、その内の1年間はニューヨーク大学演劇科に通っていたんですから…。

凄いの一言ですが、これだけ頭が良いということはご両親もかなり頭の良い方ということなんでしょうね。やはり、頭の良さは遺伝すると思いますし、幼少期の環境がのちの頭の良さに大きく影響を与えていくのは間違いないでしょう。

2017年4月のNHKの土曜ドラマ「4号警備」でストーカー被害に悩まされている女性・上野由宇役としてヒロインとして起用された阿部純子さん。今後の活躍に期待です!!

スポンサーリンク