お義父さんと呼ばせて 2話 エンケンさんの裸踊りが衝撃的!意外と美脚だったことに驚き!

 

お義父さんと呼ばせて 2話の感想

エンケンさんのイメージが完全に変わった瞬間

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」がなかなか面白い。

雰囲気としては古臭い感じのあるドラマなんですが、その緩い感じが最高だ。しかも、第2話では大道寺保(遠藤憲一)がお盆を使って裸踊りをしてしまう始末。

そして、意外と美足だったことに驚いてしまいました。遠藤憲一さん、ちゃんと足の毛の手入れして撮影に臨んだんでしょうかね。それとも毛が薄いのか。

このシーンは取引先の接待に呼ばれて、そこに彼女の美蘭(蓮佛美沙子)のお父さん・花澤紀一郎(渡部篤郎)がいたのですが、みんなからの要望で裸踊りをしてしまったとう流れ。紀一郎はこーいう接待を最も嫌っている人物でもありましたから、大失態と言えます。

家に帰った後、暗闇でひとり佇んでいる遠藤憲一がとても切なく見えました…。ここ最近は顔強の悪役のイメージがすっかりと払拭してしまった衝撃的なシーンでしたね。

ジェネレーションギャップ

保はなんとか結婚を許してもらえるように色々と策を練っています。

まずは美蘭の兄妹から仲良くなろうと考え食事を一緒にすることになるのですが(美蘭は急な仕事で抜けてまさかの2対1です。)まあ普通に考えたら20も30も年の離れた人が兄弟になるって考えると、躊躇ってはしまいますよね。

まあ、自分が結婚するわけではないので結婚には反対はしないでしょうけど。

保は美蘭の兄・葉理男(中村倫也)に仕事や夢などについて聞きますが、今時の若者といった感じで、仕事には情熱を持ってやるタイプではありません。妹の真理乃(新川優愛)はなんでお姉ちゃんが保を選んだのかが理解できないようです。というのも損得を考えて彼氏と付き合っており「恋愛ってコスパ悪くない?」という始末。

完全に保は若者二人に付いていくことができない感じですね。というか、この3人兄弟、葉理男と真理乃は性格が似ているってことは分かるんですけど、姉の美蘭に関しては全く性格が違うってことなんでしょうね。

じゃないと、保と話しが合う訳がないですからね。もしかして、本性が違うとか?

爺さんには気に入られる

保は花澤昭栄(品川徹)には非常に気に入られています。老人ホームから追い出されて花澤家にいる昭栄ですが、葉理男の部屋で寝ていることから神経質な葉理男が寝れないと云うクレームが出たのです。そして部屋をリフォームすることになるのですが、保の会社がリフォームのパンフレットに記載されていたことから昭栄から連絡が来たのです。

そして、花澤家に再び向かう保。本当は美蘭も一緒に行く予定だったのですが仕事が終わらず遅れていくことに。仕方なく保は一人で花澤家に行って早々に2階に上がって昭栄とリフォームの打ち合わせをします。

昭栄は保のことを気に入ってワインを勧められて二人で飲むことになったのですが(もちろん、断っていますが無理やりです)これが最悪の事態を招くことになるとは想像もしませんでしたね。

実は、保はワインを飲むと豹変してしまうようで花澤家でベロベロに酔っ払ってしまったのです。これだけ豪快に酔っ払えるってすごいですよね、だって結婚したい彼女の家でですよ(笑)ちょっとくらい静止させることができなかったのか。というか、爺さんの昭栄は絶対に面白がってやっているとしか思えない。

いやー、品川徹さんもいい味出してるなー。こーいう役柄を演じているところってあんまり見たことがないから新鮮です。

酔っ払って説教を始める保

保は酔っ払った勢いで「あんたら家族は大嫌いだ!」と暴言をします。いやー、これはちょっと頂けないなー。大人としてどうかと思ってしまいますね。まあ、ワインが引き金となったとはいえ…。

さらに保は一人一人に説教まで始める始末で、葉理男には仕事は嫌でも我慢をしてやるもんだとか、真理乃にもメリットが欲しいとかおかしいだろ、大したモデルじゃないんだろ、母の静香(和久井映見)にもなんでこの男と結婚したの、紀一郎にもこの男は見栄だけで生きてるんだよとか散々言っています。

このタイミングで美蘭が家に帰ってきますが時すでに遅しですね。

保が美蘭を好きになった理由

庭で酔いを覚ましている保の元に静香がやってきて親として美蘭のどこが好きになったのか教えて欲しいと聞きますが、その理由がなんとも単純な理由というかあんまり深くないというか、こんなことで好きになっちゃうんですか…って感じです。

保は仕事帰りにラーメン屋で飲んで区切りをつけて帰るのが好きなんですが、美蘭が行きつけの店に行きたいってことで保が連れて行ったことがきっかけだったのです。

そこで餃子を食べた美蘭が最高の笑顔を見せ、その笑顔を見て離したくないと思ったんだとか。

静香も「そう…」としらけた感じでしたよ。多分、心の声は「浅い理由だな」って思ったこと間違いないと思うんですけど。独身で51歳ってなるとそんなくだらないことでも花が開いたように感動してしまうもんなんでしょうかね。

まだまだある保の秘密とは

第2話で保の秘密が「ワインに弱い」ってことが明らかになりましたが、まだ大きな秘密があるようです。これは美蘭も知らなかった秘密なんですが、果たしてどんな秘密なんでしょうか。実はギャラクシー街道みたいに両生類だった…とか?

な訳ないか。

3話